Apple | iPhone5 iPad3 iPad mini 最新情報−発売・仕様・価格

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格 > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2013年01月18日 | - | - | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格Apple > 【iPad mini】『iPad mini』と『Nexus 7』のスペックを比較 ]

【iPad mini】『iPad mini』と『Nexus 7』のスペックを比較

JUGEMテーマ:iPad
 

発売したばかりのAndroidタブレット『Nexus 7』は国内でも話題になっており、売り切れ店が続出なほどだ。1万9800円(249ドル)という低価格を実現しており、かなりリーズナブルな機種といえる。一方、10月17日に発表がウワサされているアップルの『iPad mini』はこれに似たようなスペックになるのではと言われている。

過去に発売されてきたiPadシリーズを継承しつつ、各所が『iPad mini』仕様に変更されている。こちらは値段が249ドル〜349ドルと容量による幅があるが、値段は低価格路線で攻めてくるようだ。

そんな2機種のスペックを比較してみた。ちなみに『iPad mini』のスペックに限っては現時点の予想に過ぎないのでご了承頂きたい。まず下記が『iPad mini』と『Nexus 7』のスペックである。

■iPad mini(予想スペック)
CPU:Apple A5(dual-core)
RAM:512MB
ストレージ:8GB(複数バージョンある)
画面:7.85inch
解像度:1024×768(非Ratina/163ppiで画素密度は3GSと同じ)
サイズ(H×W×D):200.13×134.73×7.3
価格:249〜349ドル(19,800円〜27,800円)

■Nexus 7
CPU:Tegra3 (quad-core)
RAM:1GB
ストレージ:16GB
液晶:7inch Black-lit IPS
解像度:1280×800 HD
バッテリー:4325mAh
サイズ(H×W×D):198.5×120×10.45
重さ:340g
価格:249ドル(19800円)

CPUに目を向けると、『iPad mini』側は『Apple A5』となっており最新のA6ではない。『Nexus 7』のCPUはNvidiaの『Tegra3』となっている。どちらもARMアーキテクチャーがベースとなっているがコア数が異なる。

メモリに関しては『iPad mini』は512MB、『Nexus 7』は1GBとなっており『Nexus 7』に軍配があがっている。ちなみに『iPhone5』や、第三世代『iPad』のメモリは1GBでありそれと比べると『iPad mini』は半分になっている。丁度『iPad2』が同様の512MBであった。初代『iPad』に至っては256MBである。

画面サイズは『iPad mini』が7.85インチ、『Nexus 7』は7インチとなっている。

解像度は『iPad mini』は1024×768(163.057ppi)のXGAなのに対し、『Nexus 7』は1280×800(215.634ppi)のHDサイズとなっている。

上記の『iPad mini』はあくまで予想スペックであるが、現状ではスペックだけで言えば『Nexus 7』に軍配があがっている。しかしアップルは発表でサプライズを持ってくるのが得意である。予想を上回るスペック、もしくは安すぎる価格設定などでファンを驚かせるかもしれない。

しかしiOSはスペックが低くてもサクサク動作するように設計されているので、上記の様なスペックでも十分快適に動作するのかもしれない。実際過去の『iPhone』が快適に動作した際は、上記のスペックに似たような仕様であった。

少し小さいタブレットを欲しい方は何をやりたいかにより『iPad mini』と『Nexus 7』を検討してみては如何だろうか。しかし『iPad mini』予想スペックに書かれている1024×768って比率が16対9じゃないような……。『iPhone5』の比率に合わせないのだろうか。




詳しい情報・最新新着情報は「iPhone5」に新着情報として記載・追記されています。

docomoから「iPhone5」が発売される可能性はゼロ・・・
そこでドコモからiPhoneが出るのを待てない方は・・・「ドコモ回線でiPhone5を使う」方法を紹介




《iPhone5海外正規品SIMロック解除(白ロム/SIMフリー)》

海外正規品なのでSIMロック解除!
ドコモの高品質・高速回線で念願のiPhone5が使えます。


ブラック/ホワイト

ブラック/ホワイト

ブラック/ホワイト
Apple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 64GBApple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 32GBApple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 16GB
ホワイト/ブラック
HSPA+/DC-HSDPA/LTE/Wi-Fi(802.11n/2.4GHzと5GHz)
64GB32GB16GB
高さ123.8mm×幅58.6mm×厚さ9.3mm
重量:約112g
解像度:326ppi/1136×640ピクセル
ディスプレイ: 4インチ(Retinaディスプレイ)
充電:最大で待受225時間/通話8時間/インターネット8時間/オーディオ再生40時間/動画再生10時間

■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年10月09日 | Apple | comments(0) | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格Apple > ジョブズ氏一周忌で追悼=米アップル「未来に遺産継ぐ」 ]

ジョブズ氏一周忌で追悼=米アップル「未来に遺産継ぐ」

JUGEMテーマ:iPad
 
米アップルは5日、共同創業者で昨年10月に死去したスティーブ・ジョブズ前会長(享年56)の一周忌を迎えて、同社ウェブサイトで追悼映像などを掲載、故人の功績を改めてたたえた。
 ジョブズ氏が手掛けたデジタル携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」、スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」などの歴代ヒット製品をジョブズ氏の肉声付きで振り返る内容。
 ジョブズ氏は「テクノロジーだけでは不十分。人文科学との融合が困難を乗り越え革新製品を生み出すアップルのDNA」と強調。後継のクック最高経営責任者(CEO)は「意志と遺産を未来に受け継ぐ」と訴えた。




詳しい情報・最新新着情報は「iPhone5」に新着情報として記載・追記されています。

docomoから「iPhone5」が発売される可能性はゼロ・・・
そこでドコモからiPhoneが出るのを待てない方は・・・「ドコモ回線でiPhone5を使う」方法を紹介




《iPhone5海外正規品SIMロック解除(白ロム/SIMフリー)》

海外正規品なのでSIMロック解除!
ドコモの高品質・高速回線で念願のiPhone5が使えます。


ブラック/ホワイト

ブラック/ホワイト

ブラック/ホワイト
Apple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 64GBApple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 32GBApple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 16GB
ホワイト/ブラック
HSPA+/DC-HSDPA/LTE/Wi-Fi(802.11n/2.4GHzと5GHz)
64GB32GB16GB
高さ123.8mm×幅58.6mm×厚さ9.3mm
重量:約112g
解像度:326ppi/1136×640ピクセル
ディスプレイ: 4インチ(Retinaディスプレイ)
充電:最大で待受225時間/通話8時間/インターネット8時間/オーディオ再生40時間/動画再生10時間

■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年10月09日 | Apple | comments(0) | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格Apple > 【iPhone5】あと6時間でiPhone5発表へ、競争激化の市場で「サプライズ」なるか ]

【iPhone5】あと6時間でiPhone5発表へ、競争激化の市場で「サプライズ」なるか

JUGEMテーマ:iphone


■関連記事



お祭り開始まであと6時間です。

みなさんもご存知の通り、明日(9月13日)午前2時よりアップルのイベントが行われます。新しいiPhone? iPad mini? iPod? iMac? MacBook Pro? 噂は色々出ていますが一体何が出るんでしょうか。

12日のイベントで米アップルが発表すると見込まれる新型「iPhone(アイフォーン)5」は、同社の将来を左右するだけに、単なるもうひとつのスマートフォン(多機能携帯電話)以上のものが求められる。

モバイル業界の様相を一変させた初代アイフォーンの登場から5年。アナリストらは、韓国サムスン電子やその他のライバルが先陣を切って、より大きなスクリーンを搭載したり、一段と高速化した無線ネットワークを実現したりするなか、アップルはますます守勢に立たされているように見えると指摘する。

アップルは12日のイベントで最新アイフォーンを打ち出し、そうした見方を払しょくしようとする見込みだ。最新のアイフォーンでは第4世代(4G)ワイヤレス技術を初めて採用し、現行3.5インチの画面サイズを4インチに拡大するとの見方が優勢となっている。

とはいえ、ティム・クック最高経営責任者(CEO)が何らかのサプライズを用意しているのか、アイフォーン5で何らかの技術革新をもたらすことになるのかは依然として分からない。

アップルの株価は、大型商品の発売前に買われ、発売後は売られるのが常だ。株価は過去6週間で15%上昇し、10日には過去最高値をつけた。

アイフォーンはアップル売上高の半分を占め、利益の大半を稼いでいる。そのため、クックCEOはウォール街と消費者の双方を魅了する必要がある。

同CEOは昨年の就任以来、アップルの驚異的な成長ペースを維持していると称賛されているが、長い目で見た場合、故スティーブ・ジョブズ氏のようなイノベーションやマーケティングの才能があるのかについて、アナリストらは判断を留保している。

新型アイフォーンがスマートフォンのハードウエア技術に大変革をもたらすとみているテクノロジーの専門家はほとんどいないが、米金融街のアナリストらは9月だけで販売台数が1000万─1200万台に上ると予想している。

新型アイフォーンでは、音声操作ソフト「Siri」のサーチ機能強化に加え、グーグルのソフトウエアに代わり、アップル独自のモバイル・マッピング・サービスを使用するとみられる。このほか、音声案内によるナビゲーションや、電子航空券や映画チケットなどを格納できる「パスブック」と呼ばれる新アプリなども追加される見込み。

スクリーンの大型化に加え、事情に詳しい2人の関係筋が7月にロイターに語ったように、新型アイフォーンにはこれまでの30ピンのドックコネクターに代わって、19ピンのコネクターが採用される見通しだ。

アップルのイベントは日本時間13日午前2時に始まる。




詳しい情報・最新新着情報は「iPhone5」に新着情報として記載・追記されています。

docomoから「iPhone5」が発売される可能性はゼロ・・・
そこでドコモからiPhoneが出るのを待てない方は・・・「ドコモ回線でiPhone5を使う」方法を紹介!


■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年09月12日 | Apple | comments(0) | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格Apple > 「iPhone5」期待でアップル株が過去最高値!しかし、その陰にくすぶる「3つの懸念材料」とは? ]

「iPhone5」期待でアップル株が過去最高値!しかし、その陰にくすぶる「3つの懸念材料」とは?

 JUGEMテーマ:iphone

■関連記事
「iPhone5(動画あり)」の最新情報!
【iPhone5】iPhone5の噂になっている技術仕様!
iPhone・iPadをドコモ回線で利用する!(白ロム/SIMロック解除/SIMフリー)
【不正アプリ】iOS(iPhone/iPad)とAndroidはどちらが安全か!
ドコモが「プラチナバンド」でLTE投入 iPhone勢に対抗 仙台・新潟などで国内最速サービスも
【iPhone5】iOS 6『使える』35の新機能



   
【今回のまとめ】
1.米国株式市場は引き続き堅調である
2.アップルの上げが指数上昇に貢献した
3.9月12ごろ発表見込みの「iPhone5」への期待が株価上昇の原因
4.iPhone5の発表後は材料出尽くしの売りも覚悟すること
5.携帯電話会社における加入者成長率の鈍化は懸念材料
6.中国におけるアップルの人気も以前ほどではない

■アップルがけん引するNY株式市場

 先週(8月13日〜17日)のニューヨーク市場の動きを見ると、ダウ工業株価平均指数が+0.5%、S&P500指数が+0.87%、ナスダック総合指数が+1.8%でした。

 このうちナスダック総合指数と&P500指数の上げが大きかったわけは、アップル(ティッカー:AAPL)の力強い上昇によるところが大きいです。ちなみにアップル株は先週、+4.3%上昇しました。

 アップルは現在、時価総額が6000億ドルを超える世界最大の株式銘柄で、ナスダック総合指数に占めるアップルの比率は約12.6%(*)、S&P500指数に占める比率は約4.6%です。

 そのアップルは、8月17日(金曜日)に$648.11と引け値ベースで過去最高値をつけています。

ある企業の株価は、過去最高値をつけるとそこから新しい買い手が現れるケースが多いので、ごく短期的にはアップルにも引き続き強気のスタンスを維持すべきだと思います。

 では、中期的にはアップルの株価はいつまで上昇を続けるのでしょうか。それを見極めるには、まず現在の“アップルラリー”の理由を知る必要があります。

■アップル株はなぜ上がっている?

 アップルの株価が新高値をつけている理由は、「9月12日ごろにiPhone5(と呼ばれている新機種)が発表される」という観測があるからです。

 この噂を裏付ける根拠として、米国のアップルストアでは8月12日から新製品発表を控えた在庫処分の目的で、旧製品(現行製品)のiPhone4Sが50ドル値引きされ、$149.99で売られていることがあります。

 また、7月25日に発表された同社の第2四半期決算では、iPhoneの売り上げが市場予想2900万台に対して実績2600万台と予想を下回りました。新製品発売を予期した消費者が、買い控えをしたのがその原因です。

 前回の新製品発表(iPhone4S)が全面的なリニューアルではなく、部分的なアップグレードにとどまったこともあり、「5」に対しては巨大な買い替え需要が積み上がっていると言われています。このことも投資家の事前の期待が高まっている一因です。

 ちなみにアップルの第2四半期決算は、EPSが予想の$10.37に対して結果が$9.32、売上高も予想の374.3億ドルに対して結果が350億ドルと、業績的にはいずれも大きく期待を裏切るものでした。

同社の決算がこれほど大きく予想を下回るのは、珍しいことです。

 さらに第3四半期の売上高に関する会社側予想の340億ドルという数字は、普段にも増して控え目でした。これはiPhone5発売前の買い控えを考慮に入れているからだと思います。

 つまり現在のアップルの株価は、業績を手掛かりに買われているのではなく、ひとえに新製品発表に対する期待から買われているのです。

 投資家の非常に高い期待のもとで高値を更新しているアップル株ですが、リスクもあります。

■絶好調の陰に潜む懸念材料

アップルの今後の株価上昇に対する懸念材料の1つは、「相場は知ったら、しまい」ということです。この諺の通り、実際にiPhone5が9月12日に発表された場合、それがかなりエキサイティングな新製品であったとしても、好材料の出尽くしでラリーが一段落してしまう可能性があるということです。

 さらに、米国の携帯電話会社の加入者成長率が鈍化していることが懸念材料として挙げられます。

 今回、アップルがiPhone4Sを値引きするに至ったそもそもの原因は、ムリな買い取り契約をアップルと締結したスプリント(米の携帯通信会社)が、iPhone4Sの過剰在庫の処分に困ってディスカウントをはじめことにあります。

 いかに携帯電話会社にiPhoneを買い取らせたからといって、彼らに売れ残った端末を投げ売りされたら、アップルとしては対抗上、アップルストアでも値引きをせざるを得ないわけです。今回の出来事(アップルストアでの値引き)は、奇しくも新機種発売の予兆として株価を高騰させましたが、1つの教訓を含んでいたと思います。

 もうひとつの悪材料は中国市場です。中国の消費者はiPhoneが大好きで、過去の決算が予想を上回ってきた原因のひとつが中国市場の好パフォーマンスでした。

 しかし今回の決算では、中国市場の成長が予想されたほどでもなかったのが印象に残りました。中国でのiPhone販売が鈍化すれば、今後のアップルの成長に影響が出てくると考えられます。

 今現在は、新iPhoneへの期待がすべての悪材料を覆い隠している状態ですが、9月12日ごろにiPhone5が発表された後は、これらの懸念がにわかに表に出てくるものと思われます。

ダイヤモンドザイONLINE(2012/8/20付)

とダイヤモンドザイでは上記のように、「中国市場でのiPhone人気の低下と中国市場の成長がほどではなかった」とありますが、当方の予想では「iPad3の商標権問題」で販売に影響があったのではないかと思われます。しかも現在は紛争も解決しており「万全の体制でiPhone5を販売できる」環境が整っていると思われます。


詳しい情報・最新新着情報は「iPhone5」に新着情報として記載・追記されています。

docomoからiPhone5が発売される可能性はゼロ・・・
そこでドコモからiPhoneが出るのを待てない方は・・・「ドコモ回線でiPhone5を使う」方法を紹介!


■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年08月21日 | Apple | comments(0) | - |
AX