docomo | iPhone5 iPad3 iPad mini 最新情報−発売・仕様・価格

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格 > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2013年01月18日 | - | - | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格docomo > ドコモ「草刈り場」に iPhone5発売で顧客争奪 序盤はKDDI優勢 ]

ドコモ「草刈り場」に iPhone5発売で顧客争奪 序盤はKDDI優勢

JUGEMテーマ:iphone
 
KDDI(au)とソフトバンクモバイルは21日、米アップルの新型スマートフォン 
(高機能携帯電話=スマホ)「iPhone5」を日本で発売した。販売店などによれば 
序盤戦の事前予約ではKDDI優勢。慌てたソフトバンクは19日に機能追加や新たな 
割り引きを打ち出した。「草刈り場」となったNTTドコモからの顧客争奪戦が激しさを増す。 

「予約状況は予想以上に良い。他社からの乗り換えも(ソフトバンクより)僕らの方が 
多いと思う」。KDDIの田中孝司社長は21日朝、東京・原宿での発売イベントで胸を張った。 

大手販売代理店によれば両社とも予約は好調だが「ソフトバンクは既存顧客の機種変更が中心。 
他社からの乗り換えを含む新規顧客はKDDIの方が多い」という。「テザリング機能がある 
KDDIを選んだという声が多かった」(販売代理店幹部) 

テザリングとはスマホの通信回線を中継してパソコンや携帯ゲーム機をインターネットに 
つなぐ機能。KDDIは14日の予約開始時に同機能をiPhone5に盛り込むと発表したが、 
通信回線の混雑を恐れたソフトバンクは当初、導入を見送った。 

しかしミニブログのツイッターでソフトバンク利用者の不満が続出。孫正義社長は19日に 
急きょ会見を開き、1月からのテザリング解禁を公表した。「後出しジャンケンです。 
何でもありのソフトバンク」(孫社長)。固定通信とのセット割り引きなど追加割り引きも 
合わせて打ち出し、「最終料金では最も安い」と対抗姿勢をあらわにする。 

一方、蚊帳の外に置かれたドコモは深刻だ。「iPhone5購入を機に他社に乗り換える 
顧客の大半がドコモからの流出」(販売代理店)。高速携帯電話サービス「LTE」で先行 
したドコモだが、KDDIとソフトバンクの参入で優位性も薄れた。夏に頻発したドコモの 
通信障害も顧客流出に拍車をかける。 

「ドコモ契約者は事実上、減少に転じている」(外資系証券アナリスト)。自動販売機の 
遠隔管理に使う機器間通信などを含んだ総契約数はいまだ伸びているが、純粋な携帯電話の 
利用者に限れば今年4月以降、徐々に減少しているという。 

ドコモは今秋、韓国LG電子製のスマホを主力とする「秋モデル」5機種を発売する。 
通常は春と冬に新モデルを発売するが、iPhone5に対抗して端境期に異例の新機種 
投入となる。しかし話題は完全にiPhone5にさらわれた。 

「サービスをすべて管理するアップルの“代理店”にはならない。iPhone人気がいつまで 
も続くわけではない」(ドコモ幹部)。我慢もいつまで続くのだろう。





詳しい情報・最新新着情報は「iPhone5」に新着情報として記載・追記されています。

docomoから「iPhone5」が発売される可能性はゼロ・・・
そこでドコモからiPhoneが出るのを待てない方は・・・「ドコモ回線でiPhone5を使う」方法を紹介


《iPhone5海外正規品SIMロック解除(白ロム/SIMフリー)》

海外正規品なのでSIMロック解除!
ドコモの高品質・高速回線で念願のiPhone5が使えます。


ブラック/ホワイト

ブラック/ホワイト

ブラック/ホワイト
Apple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 64GBApple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 32GBApple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 16GB
ホワイト/ブラック
HSPA+/DC-HSDPA/LTE/Wi-Fi(802.11n/2.4GHzと5GHz)
64GB32GB16GB
高さ123.8mm×幅58.6mm×厚さ9.3mm
重量:約112g
解像度:326ppi/1136×640ピクセル
ディスプレイ: 4インチ(Retinaディスプレイ)
充電:最大で待受225時間/通話8時間/インターネット8時間/オーディオ再生40時間/動画再生10時間

■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年10月01日 | docomo | comments(0) | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格docomo > 42カ月連続で転出超過 苦戦続くドコモ、「iPhone5」でさらなる逆風も ]

42カ月連続で転出超過 苦戦続くドコモ、「iPhone5」でさらなる逆風も

 JUGEMテーマ:iphone

MNPでドコモ転出超過 
国内携帯電話市場トップのNTTドコモが加入者の転出増加に手を焼いている。新機種攻勢や高速データ通信の値下げに加え、コンテンツ販売サイト「dマーケット」の充実で反転攻勢をかけ、他社からの転入増を狙うが、9月発売が有力視される米アップルの人気スマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)5」も逆風になるのは必至。過去最悪の加入者転出を食い止めるのは容易ではなさそうだ。

同じ電話番号で通信事業者を変更する番号持ち運び制度(MNP)の利用者は、今年度に入って4カ月で、ドコモから他社への転入出が31万3900件の転出超過と、過去最悪の転出ペースだ。

11年度は転出超が前年度の2倍強の80万件に急増。山田隆持社長(当時)は5月の決算会見で、「12年度は流出を半分に抑えたい」と40万件まで改善する方針を表明したが、4カ月ですでにその8割近い水準に達しており、半減は困難な情勢だ。

6月に就任した加藤薫社長は7月27日、最初の決算会見で「MNPの転出は減少している」と説明し、4月(約10万件)、5月(約9万件)、6月(6万3000件)の3カ月の棒グラフを報道陣に示した。しかし、改善したかにみえる7月も前年は3万5500件、前々年は2万9500件で、7月実績としては増え続けている。

その最大の要因はソフトバンクが08年、KDDIが10年に売り出したアイフォーンだ。17カ月連続で転出超過が続いていたKDDIがアイフォーン発売を機に転入超過に転換。「MNPナンバーワン」を宣言した田中孝司社長の言葉通り、7月末まで10カ月連続で転入数首位だったのをみてもアイフォーン効果の大きさがわかる。

かつては交渉決裂後も「まだ諦めたわけではない」(山田氏)と米アップルに秋波をおくっていたドコモだが、加藤社長は「現状では難しい」と断念。米グーグルの基本ソフト「アンドロイド」搭載スマホに専念することになった。

ドコモが現在販売しているスマホは約30機種。8月中には「夏モデルが出そろって約40機種に増えるので、(転出減少の)効果も出てくる」(ドコモ関係者)と期待。競合の約2倍の機種をそろえて得意の“物量作戦”を展開する。さらに先行するLTE方式の高速データ通信サービスに1000円安い料金プランを追加するなど、商品ラインアップと料金プラン値下げでアイフォーン陣営に対抗する腹づもりだ。

しかし、SMBC日興証券の森行眞司シニアアナリストは「ドコモの(約48%の)加入数シェアを考えれば、MNPの転出はまだ止まらない」と予測。突出したシェア維持のために余分なコストをかけるのはドコモにメリットは少ないとみる。

通信各社がMNPに躍起になるのは、自社を解約して他社と契約するため、純増の差に2倍に効くからだ。消費者の支持を象徴するブランド力の指標としても重要視されているが、ドコモは06年10月の制度開始以来、08年度の2カ月を除き、転出超過一色だ。

従来機種に比べて薄型で画面サイズも4インチから4.5インチに拡大するとみられているアイフォーン5。野菜や健康機器、ゲームなどdマーケットのコンテンツ拡充を急ぐドコモだが、アイフォーン5にどう対抗するか、加藤社長就任以来、最大の試練となりそうだ。
(サンケイBIZより引用)

docomoからiPhone5が発売される可能性はゼロ・・・
そこでドコモからiPhoneが出るのを待てない方は・・・「ドコモ回線でiPhone5を使う」方法を紹介!


■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年08月08日 | docomo | comments(0) | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格docomo > 【iPhone5】ドコモが「プラチナバンド」でLTE投入 iPhone勢に対抗 仙台・新潟などで国内最速サービスも ]

【iPhone5】ドコモが「プラチナバンド」でLTE投入 iPhone勢に対抗 仙台・新潟などで国内最速サービスも

 JUGEMテーマ:iphone
   
NTTドコモは2012年末にも、「プラチナバンド」と呼ばれる800メガヘルツ(MHz)帯の電波を使ったLTEサービスを始める。10年12月から提供しているLTEサービス「Xi(クロッシィ)」では、現在2ギガヘルツ(GHz)帯だけを使用している。800MHz帯を追加することで、大都市圏でのLTEのユーザー増に対応する。

プラチナバンドをめぐっては、ソフトバンクモバイルが7月25日に900MHz帯を使ったサービスを始めたばかり。ただしソフトバンクのサービスは、現時点では第3世代携帯電話(3G)だけ。ドコモは3Gよりも高速なLTE向けにプラチナバンドの電波を充てることで、ソフトバンクモバイルに対抗する狙いもありそうだ。

■今冬めど、都市部の電波強化図る

 27日に開催された決算会見でドコモが明らかにした。新たにLTEで利用する800MHz帯の電波は上下各5MHz幅で、下りの通信速度は最大毎秒37.5メガビット(Mbps)。これまで3Gサービス「FOMA」で利用していた電波を、LTEのユーザーが増えている地域を中心に、全国で順次振り替えていく。

 これまでドコモのLTEサービスは2GHz帯の電波だけで提供していた。電波の幅も、一部の施設内で上下各10MHz幅を確保できていたが、大半の地域は上下各5MHz幅に限られていた。LTEの契約数は6月末時点で332万となっており、13年3月末には1000万契約超と大幅な増加を見込んでいる。特に都心部でユーザー増が顕著になると予想されるため、新たに800MHz帯もLTE用に振り向けることで、より多くのユーザーが同時にLTEを使った高速通信ができるようにする。

■仙台や新潟など5都市で、国内最速の112.5Mbpsサービス

 併せてドコモは、LTE向けとして総務省から割り当てを受けている1.5GHz帯の電波を使い、地方部でLTEサービスを高速化する。具体的には、仙台、新潟、金沢、高松、那覇の5都市で、12年末から下り最大112.5Mbps、上り最大37.5Mbpsのサービスを開始し、それ以外の地方都市でも順次展開していく。

東名阪の大都市圏は1.5GHz帯の免許の制約上、当初は高速版LTEを展開できないが、東名阪エリアで1.5GHz帯が利用可能になる14年度に、下り最大112.5Mbpsのサービスを開始する。

 1.5GHz帯では上下各15MHz幅と、2GHz帯の屋外よりも3倍の広さを確保でき、しかも現時点では未使用である。この1.5GHz帯をフル活用することで、LTEの大幅な高速化を図る。ソフトバンクモバイルが「SoftBank 4G」で9月に下り最大110Mbpsの端末の発売を予定しているが、ドコモの高速版LTEはこれを上回る通信速度となる。

 800MHz帯、1.5GHz帯とも、ドコモが年末商戦向けに発売するLTE対応スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)の新機種で対応予定。対応端末の発売に合わせて、新たな電波でのLTEサービスを始める。

■今秋の「LTE版iPhone」に備える

 LTEサービスはドコモが10年12月に商用サービスを開始し先行していたが、12年に入り他社が追随の動きを見せている。イー・アクセス(イー・モバイル)が3月にLTEを開始したほか、KDDI(au)とソフトバンクモバイルも秋に参入を予定している。

 特にKDDIはLTEで、全国で800MHz帯と2GHz帯、さらに大都市圏では1.5GHz帯も併用し、大量の基地局を一気に整備することで、ドコモを追い上げる構えを見せている。「実際の通信速度がどの程度出るかで競合他社と勝負することになるだろう」(KDDIの田中孝司社長)と自信を示す。

 また、12年秋には米アップルの「iPhone」でLTEに対応した新機種が登場することが見込まれており、これまで同様にKDDIとソフトバンクモバイルが発売するとみられる。ドコモはiPhoneの取り扱いについて「現状では難しい」(ドコモの加藤薫社長)との認識を繰り返し表明しており、ユーザーが「LTE対応のiPhoneを使いたい」としてドコモから他社に流出する懸念もある。

 ドコモはパケット料金の実質値下げや端末購入時の割引施策などを打ち出すとともに、電波の整備や高速版LTEの展開などで、12年末から13年春にかけての商戦期に差異化を図る。

日本経済新聞(2012/7/27付引用)



詳しい情報・最新新着情報は「iPhone5」に新着情報として記載・追記されています。

docomoからiPhone5が発売される可能性はゼロ・・・
そこでドコモからiPhoneが出るのを待てない方は・・・「ドコモ回線でiPhone5を使う」方法を紹介!


■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年07月27日 | docomo | comments(0) | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格docomo > 【セキュリティ】NTTドコモのspモードにまたトラブル、他人のメアドなど設定を閲覧、変更可能に! ]

【セキュリティ】NTTドコモのspモードにまたトラブル、他人のメアドなど設定を閲覧、変更可能に!

 JUGEMテーマ:iphone
ドコモの「iモードメール(docomo.ne.jp)」のアドレスが使える「SPモード」にトラブルが多いですね。スマホでSPモードに対応したのが2010年9月1日のこと。それから2年弱が経過しているがまだ安定稼動には程遠いのか?

NTTドコモは2012年7月25日、スマートフォン向けのサービス「spモード」にトラブルが発生し、設定画面で他人のメールアドレスなどを閲覧、変更できる状態になったと発表した。

トラブルが発生したのは、25日午前1時41分から9時14分まで。この間、spモードの各種設定を閲覧、変更するサイトにアクセスすると、一部のユーザーで他人のspモードメールアドレス、Wi-Fi設定、公衆無線LAN設定などを閲覧、変更できる状態になったという。加えて、数字4桁のパスワードを変更することもできた。閲覧、変更できたのは設定情報のみで、メールの中身など他の情報の漏洩はないという。

NTTドコモは9時14分にサイトへのアクセスを停止。トラブルの原因を取り除いた後、13時37分にサイトを復旧させた。

同社によれば、トラブル発生中に実際にパスワードを変更したユーザーが約600人、メールアドレスを変更したユーザーが約400人いたという。NTTドコモは現在、これら約1000人のユーザーに直接連絡し、設定を復旧させる作業を行っている。他人のspモード設定を閲覧できたユーザーの総数は明らかにしていない。

今回のトラブルの原因は、spモードの各種設定を変更するサイトへのアクセスを管理するサーバーにおいて、ソフトウエア更改に伴うデータ設定を誤った点という。これにより、ユーザーがスマホからspモードの設定サイトにアクセスした際、そのユーザーのspモード設定を格納したサーバーとは異なる、別人のspモード設定を格納したサーバーにアクセスする状態になった。これにより、別人のspモード設定が閲覧可能になった。

ここで、両者の4桁パスワードがたまたま同じだった場合、メールアドレスやパスワードなどを変更できるようになった。spモードのパスワードの初期設定である『0000』を変えずに利用していたユーザーで、こうしたパスワード一致が起きやすかったという。
日経コンピュータ(2012年7月25日付引用)

■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年07月26日 | docomo | comments(0) | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格docomo > LTE競争にiPhoneの影 ドコモは“一発逆転”なるか 携帯夏商戦に異変あり−日本経済新聞 ]

LTE競争にiPhoneの影 ドコモは“一発逆転”なるか 携帯夏商戦に異変あり−日本経済新聞

 JUGEMテーマ:iphone


iPhone4S

  今朝(2012/7/13)の日経新聞の記事に今年のスマホ事情を占う注目記事があったので紹介したい。
キーワードは「LTE」「iPhone5」「iOS6」「ドコモからiPhone」「KDDI・SoftbankがLTEに対応」といったところだろうか。

スマホ市場全体と牽引役アップルの動き
スマホ用基本ソフト(OS)の中心となる「iOS」「Windows Phone」「Android(アンドロイド)」は、夏から秋にかけて新しいバージョンが登場する。例えばアップルは「iOS6」を秋にリリースすると公言している。

そこで、気になるのが「iPhone5(もしくは新しいiPhoneか?)」の発売時期だが、「iOS6」と同じタイミングの秋になる公算が大きい。また、iPhoneの新製品では、既に「iPad」が海外でLTE(FD−LTE)に対応していることから、「LTE(FD-LTE)に対応」するのが自然の流れで、日本のiPhoneでも超高速通信が可能となる。

アップルは、日本向け製品のLTEには2GHz帯で対応させる方針のようで、現時点でiPhoneを扱うKDDIとソフトバンクに対し、LTEネットワークを2GHz帯で構築するように指示している様子。アップルとしてはグーグル(Android)と戦ううえで、特許をできるだけ囲い込んで訴訟に備えておきたい。それはグーグルが既に、端末メーカー最古株の米モトローラ・モビリティーが持つ1万7000件の特許を買収により取得済みだからだ。

現在の「スマホ戦争」において、「特許」は何にも代えがたい「リーサルウェポン」となる。

また、アップルは時価総額が5,414億ドルで世界一となり、IT業界のみならず、名実共に「世界NO.1企業」でアップルの時価総額は「世界全体の1%を占める」にまで至っている。ちなみにグーグルの時価総額は1,891億ドルで世界15位。対するドコモは731億ドルで世界67位と大きく後退している。これも「iPhone」を持たないドコモのMNPでの流出に歯止めがかからないことが大きく影響していることだろう。


ドコモの視点
そんな、アップルに虎視眈々と狙われているNTTドコモ。
アップルから突きつけられている厳しい条件とされる「アップルへの忠誠」。「ドコモの販売台数の半分をiPhoneが占めるようにする」「他の端末よりもiPhoneの通信料金を引き下げする」「NTTグループが保有する特許を全て自由に使えるようにする」いったものだ。NTTグループの特許となるとNTTグループ各社が保有する特許に加え「NTT研究所」が保有する特許が含まれ、携帯電話のみならず固定電話や通信全体に関する特許が含まれる。
そうなると、ドコモ一社では判断のつかないこととなり、「iPhone」が欲しくても手が出ない・出せない状況となり、新社長の加藤薫氏のコメントにある「(iPhoneを)ラインアップの一つとしてそろえたいが、(アップルとの)条件が整わない」といったこう着状態が続く。

もし、仮に「NTTグループの特許の解放」ができるなら「アップルにとっては宝の山」であり、他社とは比べ物にならないほどのよい条件でアップルと契約も出来るのではないか?タイミングとしてはアップル対グーグルの訴訟でNTTが保有する特許が鍵を握る展開がNTTには美味しい状況・・・しかし、NTTグループが保有する特許は、日本の通信技術の中枢であり、根幹であり、結晶でもある。NTTグループの特許を解放することは日本の国策にも影響するほどのインパクトのある決断となり、簡単なことではないことから、ドコモから「iPhone」が発売されるには「アップルが条件を緩和」しない限り難しいと考える。

iPhone・iPadをドコモ回線で利用する方法(テザリングも使える)

KDDIの視点
ドコモが「iPhone」を販売できずにMNPでの流出増で手を拱いているうちに、KDDIはLTEのサービス開始を12月の計画から秋(一説には10月末)に早めると宣言している。そして特に注目に値する点はLTEで対応する帯域の広さ。KDDIは「800MHz帯」「1.5GHz帯」に加えて、「2GHz帯」でも展開する。まず800MHz帯で13年3月までに実人口カバー率96%を達成させ全国でLTEを使えるようにする。特に2GHz帯への対応は前述の通りアップルからの指示への対応。

ソフトバンクの視点
KDDIは「LTE」への対応を「2012年秋(10月末)」「LTE対応帯域の広さ」で先行しており、対するソフトバンクモバイルも遅れをとるわけには行かない状況。ソフトバンクモバイルは、ようやくプラチナバンド(900MHz帯)が2012年7月25日からスタートできるようになるのだが、対応を表明しているLTEは「TD-LTE」という独自方式で、iPhoneが対応するとされる「FD−LTE」ではない。しかし、ソフトバンクモバイルも「LTE(FD-LTE)」を秋に始めると発表したことからも、iPhoneでLTEで通信できるという期待が一気に高まってきた。

KDDIとソフトバンクで「LTEネットワーク2GHz帯戦争」が勃発することとなり、目が離せない状況になりそうだ。

DocomoでもiPhoneが使える!! 
iPhone5を待ちきれない方は・・・docomoからiPhoneが発売されるのを首を長くして待っている方・・・SIMロック解除のiPhoneでテザリング解禁!ドコモFOMA回線も利用可能です!SIMロック解除の海外版iPhoneを手に入れてドコモ回線でiPhoneを使う
下記の画像をクリックすると詳細情報が表示されます。
※ドコモXi回線は利用できません。(3G回線となります)

■海外版iPhone4S SIMロックフリー/白ロム
Apple iPhone4Sホワイト 64GBApple iPhone4Sブラック 64GBApple iPhone4Sホワイト 32GBApple iPhone4Sブラック 16GB
Wi-Fi+3GWi-Fi+3GWi-Fi+3GWi-Fi+3G
64GB64GB32GB16GB
SIMロック解除(香港版)SIMロック解除(香港版)SIMロック解除(香港版)SIMロック解除(香港版)
高さ115.2mm×幅58.6mm×厚さ9.3mm
重量:約140g
解像度:326ppi/960×640ピクセル
ディスプレイ: 3.5インチ(Retinaディスプレイ)
充電:最大で待受200時間/通話8時間/インターネット6時間/オーディオ再生40時間
言語:海外版ですが多言語対応なので、日本語も利用可能です(詳しい仕様はアップルHPにてご確認ください。)
78,380円77,800円69,900円60,500円
※金額は2012/8/7現在

《iPhone4S・5やiPad2・3と一緒に使いたくなる周辺機器》

iPhoneやiPadを買うとつい欲しくなるのが「お洒落な周辺機器たち」ではないでしょうか。
これもデザイン性が高いiPhone・iPadを使いたくなる要因ですよね。お洒落な周辺機器があると更に持ち運びたくなり、外で使いたくなる一品です。
iPad2専用ケース&フィルムiPadコネクションキットレーザーキーボード(ワイヤレス)ポータブルスピーカー
 
■■
デバイスジャパン Apple iPad専用レザーケース スタンド型/iPad / iPad2 用 保護フィルム5in1 iPadコネクションキット
(iOS5対応)
Celluon レーザー投影式キーボード Magic Cube シルバー Bluetooth USB keyboardBluetooth ステレオスピーカー BIT-STB2825R
iPad2対応iPad / iPad2対応iPad / iPad2対応iPad/iPad2/
iPhone4S/4
/3G/3GS対応
 サイズ(WDH):
64×32×11mm
キーボード投影サイズ: 240×100mmサイズ:約163x 41x41mm
 重量: 19g重量: 78g重量 : 168g(ACアダプター含まず)
 AVケーブル×1
USBケーブル×1
  
  AVポート/
miniUSB/USB
/microSD/SD
Bluetooth対応Bluetooth標準規格
Ver.2.0+EDR
対応プロファイル : A2DP・AVRCP・HFP・HSP・ワンセグ音声SCMS-T対応
1,210円/230円1,459円11,573円9,980円
・大切なiPadを傷やほこりから保護してくれます。
・背面を折りたためばスタンドになるので、動画視聴、読書、WEBなどに便利です。
・横置きにすれば、iPadキーボードの操作が楽になります。
iOS5対応! USBメモリやデジカメのSD/microSDカードからダイレクトに写真をiPad/iPad2に転送!! 対応アプリのAV出力も可能です!海外仕様キー配列ながら日本語入力も可能で、1分間に約350文字を認識可能です。またリアルなタイピング音が鳴るので入力の感触があります。Bluetoothで接続できるため邪魔な配線は必要ありません。(充電はUSBケーブルが必要)ワンセグ音声対応(=マイク付)なので、ハンズフリーも可能
※金額は2012/8/7現在 

国内の携帯電話市場で、スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)を中心とした2012年夏商戦が本格化している。しかし今年は従来にはない異変がいくつも起こっている。

その一つが秋以降に競争が本格化するLTEをにらんだ携帯電話会社各社の動き。ここにはスマホで最大の人気を誇る「iPhone」を擁する米アップルの思惑が絡んでいる。一見すると華やかな夏商戦の裏では、秋といわれるiPhone新製品の登場を見越した駆け引きが繰り広げられている。

■スマホOSの進化は夏から秋にかけて

今年の6月は、11日に米アップルの「WWDC」、20日に米マイクロソフトの「Windows Phone Summit」、27日からは米グーグルの「Google I/O」と、次世代モバイルプラットフォームを披露する場が3週連続で開催された。いずれも米サンフランシスコでの発表だ。筆者はすべての発表を現場で取材したが、改めて現在のスマホの中心はサンフランシスコにあるのだと実感させられた。

各社のスマホ用基本ソフト(OS)、すなわちiOS、Windows Phone、Android(アンドロイド)はどれも、夏から秋にかけて新しいバージョンがお目見えする。特に注目が高い「iPhone」の新製品は、iOS6を秋にリリースするとアップルが公言したことから、同じタイミングの秋になる公算が大きい。

iPhoneの新製品は、既に同社のタブレット「iPad」が海外でLTE(FD−LTE)に対応しているのと同様に、LTEに対応するのが自然の流れだろう。

■KDDIはLTEを2GHz帯でも展開

日本国内では、KDDIがLTEのサービス開始を12月の計画から秋に早めると宣言した。KDDIの開始時期は10月末という説もある。TD−LTEという独自方式のLTEサービスに注力しているソフトバンクモバイルが、iPhoneが対応するとされるFD−LTEを秋に始めると発表したことからも、iPhoneでLTEが通信できるという期待が一気に高まってきた。

特に注目に値するのがKDDIのLTE。800メガヘルツ(MHz)帯、1.5ギガヘルツ(GHz)帯に加えて、2GHz帯でも展開する。800MHz帯で13年3月までに実人口カバー率96%とし、全国でLTEを使えるようにする。

ところで、なぜKDDIは800MHz帯、1.5GHz帯に「加えて」、2GHz帯でLTEを展開することにしたのか。実はこれはアップルからの要望とされている。アップルは、LTEを日本向けには2GHz帯で対応させるようで、iPhoneを扱うKDDIとソフトバンクに対し、2GHz帯でLTEネットワークを構築するように指示したようだ。いまのところKDDIの2GHz帯でのLTEネットワークの実人口カバー率は、800MHz帯よりも圧倒的に狭いようだ。

ここで気になってくるのがソフトバンクモバイルだ。7月25日に、ようやく900MHz帯でのサービスが開始する。しかしFD−LTEは2GHz帯のみで展開する。FD−LTEのカバー率は明らかにしていないが「いずれは現在の1.5GHz帯で展開しているネットワークよりも広くなるだろう」(ソフトバンクモバイル関係者)という。

iPhoneがLTEに対応した時に2GHz帯しか使えなかった場合、KDDIとソフトバンクで「どちらのLTEが広く速く使えるか」が勝負になってくる。どちらも3G(第3世代携帯電話)であれば、800MHz帯や900MHz帯となり全国レベルで使えるので問題はない。ただLTEで通信するときは2GHz帯だけになるようだと、ネットワーク品質の差が出てくることが予想されるのだ。

まだ不確定情報が多い新型iPhoneだが、もし2GHz帯でLTEとなると、KDDIとソフトバンクで「LTEネットワーク2GHz帯戦争」が勃発し面白いことになりそうだ。

■新社長でものめないアップルからの条件

一方、「iPhoneがないため」にMNP(番号持ち運び制)を使った契約流出が続いているのがNTTドコモ。iPhoneがLTEに対応することで、すでにLTEで運用実績があるドコモにも導入の期待が大きく高まった。しかし新社長の加藤薫氏は「ラインアップの一つとしてそろえたいが、(アップルとの)条件が整わない」と語る。

6月の株主総会時に前社長の山田隆持氏は、「iPhoneを扱おうとすると、(ドコモの)スマホ全体の半分以上を売ってほしいと言われる可能性がある。(ドコモが12年度のスマホの販売目標としている)1300万台の半分以上をiPhoneにするのは困難だ」と理由を述べている。
この「アップルからの条件」については、実は販売台数だけでなく、NTTグループが持つ「特許などの知的財産権をアップルが自由に使えるようにする」という文言があるのだという。アップルとしてはアンドロイドを推進するグーグルと戦ううえで、特許をできるだけ囲い込んでおきたい。グーグルが昨年、端末メーカーの米モトローラ・モビリティーを買収したのも、モトローラが持つ1万7000件の特許が目当てとされている。

グーグル関係者が「特許を持たないことには、訴訟も交渉も有利に進められない。ライバルと同じ土俵に上がるためには豊富な特許資産が不可欠だった」と語るように、現在の“スマホ戦争”において、特許は何にも代えがたい武器なのだ。

グーグルやマイクロソフトと特許獲得合戦を繰り広げるなか、アップルが目をつけたのがNTTグループの特許だった。ドコモにiPhoneを導入させる代わりに、ドコモだけでなくNTTグループの特許をアップルが自由に利用できるという条件を突きつけてきたのだった。

■NTTグループの財産は差し出せなかった

ドコモだけでなくNTTグループが所有する特許全体に及ぶのでは、おいそれとOKを出せるわけがない。NTTグループには優秀な研究機関があり、宝の山のような存在だ。たとえiPhone獲得のためといっても、グループの財産を差し出すわけにはいかない。ドコモの経営者が山田社長から加藤社長に代わっても、そう簡単に覆せる話ではない。

ただドコモの関係者は、「加藤社長が導入は難しいと断言したからといって、アップルとの関係が全く切れているわけではない」という。ドコモが本心ではiPhoneをのどから手が出るほど取り扱いたいことに変わりはない。“一発逆転”でドコモからiPhoneが発売されるには、アップルがこれまでの条件を緩和するなど大きな変化が必要になりそうだ。

いずれにしても、秋に登場するといわれる新型iPhoneが、国内の携帯電話事業者のLTEの展開に影響を及ぼしながら、秋から年末商戦にかけての主役になることは間違いないだろう。

日本経済新聞−2012/7/13付引用



関連記事
iPad/iPad2/The New iPad(新しいiPad)の技術仕様の比較・・・確定情報!

「iPad 3」はRetinaディスプレイ・クアッドコアA6 CPU搭載・LTE導入の真相!発売日3/29の真相! 
中国(広東省)でiPadが販売できない・・・中国商標権事情と模倣品
中国(上海市)ではiPadが販売できる・・・中国商標権事情と模倣品
iPad3は3/7発表で3/9先行販売・価格は70-80ドルアップでAppleTVも同時発売!
iPad3月発売でKDDIからも販売
3/7発表確定でAppleのiPad3発表イベントがサンフランシスコで開催 ・・・確定情報! 
【iPad3発売速報】「iPad 3」発売は3/8予約受付で3/16発売に決定! ・・・確定情報!
【明日発売】ソフトバンク、新iPad Wi-Fi+4Gを明日16日に発売・・・確定情報! 



■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年07月13日 | docomo | comments(0) | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格docomo > NTTドコモ、防戦一色 iPhoneへ流出やまず ]

NTTドコモ、防戦一色 iPhoneへ流出やまず

JUGEMテーマ:iphone 

関連記事
iPad/iPad2/The New iPad(新しいiPad)の技術仕様の比較・・・確定情報!

「iPad 3」はRetinaディスプレイ・クアッドコアA6 CPU搭載・LTE導入の真相!発売日3/29の真相! 
中国(広東省)でiPadが販売できない・・・中国商標権事情と模倣品
中国(上海市)ではiPadが販売できる・・・中国商標権事情と模倣品
iPad3は3/7発表で3/9先行販売・価格は70-80ドルアップでAppleTVも同時発売!
iPad3月発売でKDDIからも販売
3/7発表確定でAppleのiPad3発表イベントがサンフランシスコで開催 ・・・確定情報! 
【iPad3発売速報】「iPad 3」発売は3/8予約受付で3/16発売に決定! ・・・確定情報!
【明日発売】ソフトバンク、新iPad Wi-Fi+4Gを明日16日に発売・・・確定情報! 



携帯電話の契約獲得競争でNTTドコモの苦戦が続いている。1〜6月にドコモから他社へ乗り換えた契約者から転入を差し引いた数は58万件強。米アップルの「iPhone(アイフォーン)」を販売するKDDIとソフトバンクに流出した。ソフトバンクが新周波数を獲得して7月から通信品質を改善するなど、ライバルの攻勢にドコモの防戦は続く。

電気通信事業者協会は6日、2012年1〜6月の携帯電話契約数を発表した。電話番号を変えずに通信会社を乗り換えられるMNP(番号持ち運び制度)による転出入は、KDDIがスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)と光回線のセット割引などを追い風に34万7600件の転入超でトップ。ソフトバンクもアイフォーンの販売好調で24万2300件の転入超だった。一方、ドコモは58万4000件の転出超となった。

新規契約から解約を差し引いた純増数は、ソフトバンクが186万6800件と半期ベースで過去最高となった。KDDIは137万7100件、ドコモは77万1300件にとどまった。

携帯電話の契約者数は3年前の09年6月に約1億848万件で、このうちドコモは約5486万4100件と50%超を占めていた。12年6月末のシェアは約48%。MNPによる転出は全体で見ればわずかだが、「じりじりと顧客が奪われる現状を打開しなければならない」とドコモ幹部は危機感を募らせる。

対抗措置として2月から販促費を積み上げ、スマホの店頭価格を大幅に値下げした。他社から乗り換えると端末価格は0円もしくは新規でも1万円前後とする。今春から10年以上の契約者向けの端末割引も打ち出した。しかし「多少改善傾向にあるが解約に歯止めがかかっていない」とUBS証券の梶本浩平アナリストは言う。

日本経済新聞2012年7月7日付より引用



iPhone5を待ちきれない方は・・・docomoからiPhoneが発売されるのを首を長くして待っている方・・・SIMロック解除のiPhoneでテザリング解禁!ドコモFOMA回線も利用可能です!下記の画像をクリックすると詳細情報が表示されます。
※ドコモXi回線は利用できません。(3G回線となります)

■海外版iPhone4S SIMロックフリー/白ロム
Apple iPhone4Sホワイト 64GBApple iPhone4Sブラック 64GBApple iPhone4Sホワイト 32GBApple iPhone4Sブラック 16GB
Wi-Fi+3GWi-Fi+3GWi-Fi+3GWi-Fi+3G
64GB64GB32GB16GB
SIMロック解除(香港版)SIMロック解除(香港版)SIMロック解除(香港版)SIMロック解除(香港版)
高さ115.2mm×幅58.6mm×厚さ9.3mm
重量:約140g
解像度:326ppi/960×640ピクセル
ディスプレイ: 3.5インチ(Retinaディスプレイ)
充電:最大で待受200時間/通話8時間/インターネット6時間/オーディオ再生40時間
言語:海外版ですが多言語対応なので、日本語も利用可能です(詳しい仕様はアップルHPにてご確認ください。)
78,380円77,800円69,900円60,500円
※金額は2012/8/7現在

《iPhone4S・5やiPad2・3と一緒に使いたくなる周辺機器》

iPhoneやiPadを買うとつい欲しくなるのが「お洒落な周辺機器たち」ではないでしょうか。
これもデザイン性が高いiPhone・iPadを使いたくなる要因ですよね。お洒落な周辺機器があると更に持ち運びたくなり、外で使いたくなる一品です。
iPad2専用ケース&フィルムiPadコネクションキットレーザーキーボード(ワイヤレス)ポータブルスピーカー
 
■■
デバイスジャパン Apple iPad専用レザーケース スタンド型/iPad / iPad2 用 保護フィルム5in1 iPadコネクションキット
(iOS5対応)
Celluon レーザー投影式キーボード Magic Cube シルバー Bluetooth USB keyboardBluetooth ステレオスピーカー BIT-STB2825R
iPad2対応iPad / iPad2対応iPad / iPad2対応iPad/iPad2/
iPhone4S/4
/3G/3GS対応
 サイズ(WDH):
64×32×11mm
キーボード投影サイズ: 240×100mmサイズ:約163x 41x41mm
 重量: 19g重量: 78g重量 : 168g(ACアダプター含まず)
 AVケーブル×1
USBケーブル×1
  
  AVポート/
miniUSB/USB
/microSD/SD
Bluetooth対応Bluetooth標準規格
Ver.2.0+EDR
対応プロファイル : A2DP・AVRCP・HFP・HSP・ワンセグ音声SCMS-T対応
1,210円/230円1,459円11,573円9,980円
・大切なiPadを傷やほこりから保護してくれます。
・背面を折りたためばスタンドになるので、動画視聴、読書、WEBなどに便利です。
・横置きにすれば、iPadキーボードの操作が楽になります。
iOS5対応! USBメモリやデジカメのSD/microSDカードからダイレクトに写真をiPad/iPad2に転送!! 対応アプリのAV出力も可能です!海外仕様キー配列ながら日本語入力も可能で、1分間に約350文字を認識可能です。またリアルなタイピング音が鳴るので入力の感触があります。Bluetoothで接続できるため邪魔な配線は必要ありません。(充電はUSBケーブルが必要)ワンセグ音声対応(=マイク付)なので、ハンズフリーも可能
※金額は2012/8/7現在 


■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年07月12日 | docomo | comments(0) | - |
AX