Sofhbank | iPhone5 iPad3 iPad mini 最新情報−発売・仕様・価格

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格 > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2013年01月18日 | - | - | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格Sofhbank > ソフトバンク、世界を舞台に大勝負 孫正義社長「ゼロからの出発」 ]

ソフトバンク、世界を舞台に大勝負 孫正義社長「ゼロからの出発」

JUGEMテーマ:iphone
 
ソフトバンクが米携帯電話3位のスプリント・ネクステルの買収を決め、高速データ通信サービス「LTE」を軸にした太平洋をまたぐ大型再編が実現する。ソフトバンク−スプリント連合は米携帯5位のメトロPCSコミュニケーションズや、LTEに移行する米無線通信会社クリアワイヤを傘下に収めることも検討しており、ソフトバンクは世界的な業界再編の重要なプレーヤーとなりそうだ。

 LTEはスマートフォン(高機能携帯電話)で最大毎秒100メガビット以上と、光ファイバー並みの高速通信が可能になるサービス。ソフトバンクはLTEの国際展開を目指し、成熟市場の米国にあえて巨額投資を試みる。スプリントは、旧スプリントと旧ネクステルが合併して2005年に事業を始めた。契約数は12年6月末時点で約5600万件にのぼる。11年12月期の売上高は330億ドル(約2兆6000億円)、最終損失は約28億ドル。AT&Tとベライゾン・ワイヤレスという2強に対してLTEで出遅れ、5期連続の赤字が続き、累損は400億ドルに上るともいわれる。

 11年のLTE契約数の世界シェアはベライゾン・ワイヤレスが6割超のトップで、スプリントの存在感は薄い。それでもイー・アクセスの買収に続き、「リスクを取る覚悟」(孫正義社長)で矢継ぎ早のM&A(企業の合併・買収)を実行するのは、LTEの普及が世界規模の再編を促すとの読みからだ。孫社長は15日の会見で「簡単ではない。ゼロからの出発だ」としたが、巨額負債を抱え込むマイナスからの賭けともいえる。無線関連機器の業界団体「GSA」によると、世界で101カ国338事業者がLTEサービスに投資し、9月時点で46カ国96事業者が商用サービスを提供。17年には世界で18億5000万件が利用し、携帯電話全体の21.5%を占めると予測する。

 ソフトバンクが01年に電話回線を使ったデータ通信サービスの「ADSL(非対称デジタル加入者線)」事業に参入した際、NTT東西が業者に貸す設備スペースを1社で借り占めたことがある。借りられるもの、買えるものは何でもいただく−。「孫氏の兵法」と揶揄(やゆ)されるダボハゼ作戦で、LTEの追い風に乗る腹づもりだ。しかし、経営の基盤とする日本での態勢は万全ではなく、道半ばだ。イー・アクセス買収で「LTE基地局は3万局になる」と豪語したが、両社の基地局は都市部偏重で相乗効果は薄い。社内から「リスクを取るどころか、途方に暮れそう」(幹部)と困惑気味の声も上がる。

 スプリント買収は、日本の携帯市場にも影響を及ぼすことになりそうだ。最大の波乱要因がクリアワイヤの存在。同社が推進してきた高速データ通信規格「WiMAX(ワイマックス)」は、日本ではKDDIが筆頭株主のUQコミュニケーションズが提供しているが、世界では劣勢。クリアワイヤはLTEの一つである「TD−LTE」に転換する方針を示している。約50%の株式を保有するスプリントがクリアワイヤを完全子会社すれば、UQコミュニケーションズのワイマックス事業は事実上、変更を強いられる。




詳しい情報・最新新着情報は「iPhone5」に新着情報として記載・追記されています。

docomoから「iPhone5」が発売される可能性はゼロ・・・
そこでドコモからiPhoneが出るのを待てない方は・・・「ドコモ回線でiPhone5を使う」方法を紹介




《iPhone5海外正規品SIMロック解除(白ロム/SIMフリー)》

海外正規品なのでSIMロック解除!
ドコモの高品質・高速回線で念願のiPhone5が使えます。


ブラック/ホワイト

ブラック/ホワイト

ブラック/ホワイト
Apple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 64GBApple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 32GBApple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 16GB
ホワイト/ブラック
HSPA+/DC-HSDPA/LTE/Wi-Fi(802.11n/2.4GHzと5GHz)
64GB32GB16GB
高さ123.8mm×幅58.6mm×厚さ9.3mm
重量:約112g
解像度:326ppi/1136×640ピクセル
ディスプレイ: 4インチ(Retinaディスプレイ)
充電:最大で待受225時間/通話8時間/インターネット8時間/オーディオ再生40時間/動画再生10時間

■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年10月17日 | Sofhbank | comments(0) | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格Sofhbank > ソフトバンク米3位携帯会社買収でドコモを抜き世界2位の9000万回線 ]

ソフトバンク米3位携帯会社買収でドコモを抜き世界2位の9000万回線

JUGEMテーマ:iphone
 

国内携帯電話大手ソフトバンクが、米携帯電話3位の「スプリント・ネクステル」の買収を検討しているのは、国内市場の競争激化で収益基盤の先細りが懸念される中、成長が続く海外市場での足場を築く狙いがあると見られる。高速通信網への対応など巨額投資に対応するため、世界では合併・統合の動きが加速しており、スプリント買収により世界有数の通信グループを形成することで海外展開に向けた態勢が整うことになる。【赤間清広】
 ソフトバンクは米アップル製のスマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」を核に国内契約数を堅調に伸ばし、12年3月期決算は売上高、最終(当期)利益ともに過去最高を更新した。ただ、足元では同じくアイフォーンを扱うKDDI(au)などに対応し、低料金プランを打ち出すなど、販売促進のため多額の費用投入を強いられていると言われる。スマホの普及でデータ通信量が急増しているうえ、高速無線通信「LTE」の開始に伴い基地局などの増強も課題になっている。

 ソフトバンクは今月1日、国内携帯4位のイー・アクセス(イー・モバイル)買収を発表したが、国内市場での消耗戦は当面続くと見られ、新たな収益源の確保が課題になっている。

 米国は世界最大の携帯電話市場の一つで、今後も拡大が期待できる。スプリントはアイフォーンの販売を手がけ、LTEの対応を進めるなどソフトバンクと共通点が多い。

 しかし、買収は大きな賭けだ。契約数5600万件と、ソフトバンク(3046万件)を上回るスプリントの買収費用は1兆円超、場合によっては2兆円に及ぶとみられ、ソフトバンクにとって06年に英ボーダフォン日本法人を1.6兆円で買収し携帯電話事業に参入した際を超える巨額投資となる可能性もある。

 米国市場では、契約数約1億件の携帯電話最大手「AT&T」などとの顧客争奪戦が激化。通信網増強に向けた設備投資負担も重荷になりスプリントは最終赤字が続いている。

 海外では巨額のインフラ整備に対応するため、欧州通信大手ドイツテレコム傘下で米携帯電話4位の「Tモバイル」と中堅の「メトロPCS」が合併を発表するなど巨大携帯電話会社誕生の動きが相次ぎ表面化している。今回の買収で、ソフトバンクの契約数は9000万件近くに達し、AT&Tに迫るが、海外市場で主導権を握れなければ、重い投資負担が経営の足かせとなる危険もある。



詳しい情報・最新新着情報は「iPhone5」に新着情報として記載・追記されています。

docomoから「iPhone5」が発売される可能性はゼロ・・・
そこでドコモからiPhoneが出るのを待てない方は・・・「ドコモ回線でiPhone5を使う」方法を紹介




《iPhone5海外正規品SIMロック解除(白ロム/SIMフリー)》

海外正規品なのでSIMロック解除!
ドコモの高品質・高速回線で念願のiPhone5が使えます。


ブラック/ホワイト

ブラック/ホワイト

ブラック/ホワイト
Apple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 64GBApple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 32GBApple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 16GB
ホワイト/ブラック
HSPA+/DC-HSDPA/LTE/Wi-Fi(802.11n/2.4GHzと5GHz)
64GB32GB16GB
高さ123.8mm×幅58.6mm×厚さ9.3mm
重量:約112g
解像度:326ppi/1136×640ピクセル
ディスプレイ: 4インチ(Retinaディスプレイ)
充電:最大で待受225時間/通話8時間/インターネット8時間/オーディオ再生40時間/動画再生10時間

■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年10月12日 | Sofhbank | comments(0) | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格Sofhbank > 【iPhone5】ソフトバンクの必殺技でKDDIの急所を突いた会心の一撃で業界2位。LTEでドコモにも肩を並べる! ]

【iPhone5】ソフトバンクの必殺技でKDDIの急所を突いた会心の一撃で業界2位。LTEでドコモにも肩を並べる!

JUGEMテーマ:iphone
 
ソフトバンク孫社長の必殺技「後出しじゃんけん」が火を噴いた!
KDDIが隠し玉として持っていたカード(イーアクセス)を、ソフトバンクはあとから来て横取り(買収)した。


その隠し玉とは・・・LTE通信に強いイーアクセスの買収である。

iPhone5が利用できるLTE通信の周波数帯は2.1GHzと1.7GHzの2つ。日本のキャリアで両方をカバーしているのはドコモだけで、KDDIとソフトバンクは2.1GHzをイーアクセスは1.7GHzをもっている。
しかもLTE通信において2.1GHzは「繋がりにくい」欠点がある。そこで、KDDIとソフトバンクはイーアクセスが持つ1.7GHzが欲しかった。


それとソフトバンクにとってはこの他にも買収する魅力がある。それはプラチナバンドと顧客数である。
まず、2015年から利用可能となるプラチナバンド(700GHz)の割り当てはドコモとKDDIとイーアクセスに決まっていた。
そして、顧客数は直近でKDDIの「3589万人」に対してソフトバンクは「3491万人」と僅差で、ドコモの「6063万人」には遠く及ばない状況にあった。
これが今回、イーアクセスを買収することで顧客420万がそっくりソフトバンクに吸収されることとなりソフトバンクはついにKDDIを抜き、業界2となった。


■ソフトバンクのイーアクセス買収メリット
1)iPhone5に最適なLTE用周波数帯1.7GHzを手にいれ、ドコモと同じく2.1GHzと両方利用可能。
2)LTEでは貧弱で耐えられないソフトバンク通信インフラがドコモのバックボーンを使うことで快適になり、テザリングも前倒しして、容量制限も緩和。
3)プラチナバンド700GHzが追加で2015年に割り当てされることで更に繋がりやすくなる。
4)イーアクセスの顧客420万人を吸収してKDDIを抜き、業界2位に浮上。(1位:ドコモ6063万人、2位:ソフトバンク3911万人、3位:KDDI3589万人)

果たしてソフトバンクの必殺技「イーアクセスの買収(時価総額の3倍強の1800億円)」は安いのか、高いのか。株式市場ではこの発表後にソフトバンクの株価は2%減少している。

しかし、実際にはどうなのか?これだけの買収メリットがあれば1800億円は安かったのではないだろうか。
ソフトバンクが本当に欲しかったものは「時間」だと思う。貧弱な通信インフラを解決する時間・顧客を獲得する時間・プラチナバンドを展開する時間。
これらの時間を一瞬で解決する方法がイーアクセスの買収だった。

ちなみにイー・アクセスが「いずれ、どこかに買われるのではないか」というのは、携帯電話関係者の間では「都市伝説」のように語り継がれてきた。イー・アクセス社長のエリック・ガン氏はゴールドマン・サックス証券のマネージング・ディレクターという経歴を持つ。同社の社外取締役にはゴールドマン・サックス証券やUBSの関係者などが名を連ね、通信会社というよりも金融会社のイメージが強い。
あとは、「いかに高く売るか?」に焦点は絞られていた。

そこで、イー・アクセスが自身を高い価値で売るには、1.7GHz帯だけではなく、周波数再編でLTE向けに割り当てられる予定のプラチナバンド(700GHz/2015年運用開始予定)の入手が絶対に必要だった。
また、イー・アクセスのネットワーク設備はスウェーデンのエリクソンと中国華為技術(ファーウェイ)が中心だ。この構成はソフトバンクモバイルと同じであり、いつでもイー・アクセスをソフトバンクに売却できる準備は整っていたといえる。

そして、時が来て動いた。これまで孫社長は大型買収等の投資をせずに有利子負債をゼロにすると公言していたが、KDDIの田中孝司社長は、10月1日の下期方針挨拶のなかで「9月度のMNP(番号ポータビリティーによる移転)は純増総数で約9.5万回線となり、MNP純増1位は12カ月連続となる見込み。ソフトバンクモバイルからのMNP純増は前月比で約3倍となった」との発表を受けて「待ったなしの状況」に追い込まれて我武者羅に放った攻撃(時価総額3倍強での買収)が「会心の一撃」になったとみるのが正しいだろう。
もしかしたら「我武者羅」に見えたイーアクセスの時価総額3倍での買収も計算通りか、「やりましょう!」の一言なのか。



詳しい情報・最新新着情報は「iPhone5」に新着情報として記載・追記されています。

docomoから「iPhone5」が発売される可能性はゼロ・・・
そこでドコモからiPhoneが出るのを待てない方は・・・「ドコモ回線でiPhone5を使う」方法を紹介


《iPhone5海外正規品SIMロック解除(白ロム/SIMフリー)》

海外正規品なのでSIMロック解除!
ドコモの高品質・高速回線で念願のiPhone5が使えます。


ブラック/ホワイト

ブラック/ホワイト

ブラック/ホワイト
Apple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 64GBApple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 32GBApple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 16GB
ホワイト/ブラック
HSPA+/DC-HSDPA/LTE/Wi-Fi(802.11n/2.4GHzと5GHz)
64GB32GB16GB
高さ123.8mm×幅58.6mm×厚さ9.3mm
重量:約112g
解像度:326ppi/1136×640ピクセル
ディスプレイ: 4インチ(Retinaディスプレイ)
充電:最大で待受225時間/通話8時間/インターネット8時間/オーディオ再生40時間/動画再生10時間

■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年10月02日 | Sofhbank | comments(0) | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格Sofhbank > ソフトバンク、イー・アクセスを子会社化――1.7GHz帯の電波を取得 ]

ソフトバンク、イー・アクセスを子会社化――1.7GHz帯の電波を取得

JUGEMテーマ:iphone
 

ソフトバンクが10月1日、イー・アクセスの買収を発表した。株式交換を通じてイー・アクセスを完全子会社化し、イー・モバイルブランドで提供する1.7GHz帯の周波数を取得する。株主総会で承認された場合、イー・アクセスの株式は上場廃止になる見通しだが、イー・モバイルブランドでのモバイル事業と、イー・アクセスの固定通信事業の基本方針には当面変更はない。


 併せてソフトバンクモバイルとイー・アクセスは業務提携し、移動体通信サービスのネットワーク相互活用、基地局ロケーションに関する相互協力、営業力の強化、端末調達価格の低減、バックボーンネットワークの共用などを実現する。


 特にネットワークの相互活用では、ソフトバンクモバイルがイー・アクセスに900MHz帯、2.1GHz帯のネットワークを提供する一方、イー・アクセスは1.7GHz帯のLTEネットワークを提供。ソフトバンクモバイルは、iPhone 5を含むグローバル端末で、1.7GHz帯のLTEを利用できるため、一気にエリアを拡大できるとしている。イー・アクセスとしても、音声およびデータ通信サービスが広範囲に提供可能になる。


 またソフトバンクモバイルは、iPhone 5のテザリングサービスの開始日を2013年1月15日から、2012年12月15日に前倒しすること、月間1.2Gバイトの通信料を超えると、通信速度の制限をする場合があるとしていた運用ルールを、3日間で1Gバイトを超える場合は速度制限をかけるという方向に変更することも明らかにした。



詳しい情報・最新新着情報は「iPhone5」に新着情報として記載・追記されています。

docomoから「iPhone5」が発売される可能性はゼロ・・・
そこでドコモからiPhoneが出るのを待てない方は・・・「ドコモ回線でiPhone5を使う」方法を紹介


《iPhone5海外正規品SIMロック解除(白ロム/SIMフリー)》

海外正規品なのでSIMロック解除!
ドコモの高品質・高速回線で念願のiPhone5が使えます。


ブラック/ホワイト

ブラック/ホワイト

ブラック/ホワイト
Apple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 64GBApple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 32GBApple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 16GB
ホワイト/ブラック
HSPA+/DC-HSDPA/LTE/Wi-Fi(802.11n/2.4GHzと5GHz)
64GB32GB16GB
高さ123.8mm×幅58.6mm×厚さ9.3mm
重量:約112g
解像度:326ppi/1136×640ピクセル
ディスプレイ: 4インチ(Retinaディスプレイ)
充電:最大で待受225時間/通話8時間/インターネット8時間/オーディオ再生40時間/動画再生10時間

■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年10月01日 | Sofhbank | comments(0) | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格Sofhbank > ソフトバンク、プラチナバンド(900MHz帯)運用開始! ]

ソフトバンク、プラチナバンド(900MHz帯)運用開始!

 JUGEMテーマ:iphone
ソフトバンクが喉から出るほど欲しかった「プラチナバンド(900MHz帯)」。
このプラチナバンドは700〜900MHzの周波数帯を利用する通信のことで、電波の特性上「もっとも繋がりやすい」といわれる周波数帯。
NTTドコモやau(KDDI)はこの周波数帯を携帯通信に利用しており、ソフトバンクだけ保有していないことから「繋がりにくいソフトバンク」との悪名までついていたい。

このプラチナバンドを今年の2月に総務省の認可がおりてソフトバンクにも割当されることとなり、2012年7月25日よりサービスが開始された。これでようやく「対等」になったソフトバンク。これから一気に追い上げすることは出来るか!!!?

〜 iPhoneやiPadでも利用可能、対応エリアは順次拡大 〜 

ソフトバンクモバイルは2012年7月25日、同社がプラチナバンドと呼ぶ900MHz帯の電波の利用開始を記念するイベントを開催した。お笑いタレントが登場し、プラチナバンドによって通信がつながりやすくなることをアピールした。

プラチナバンドとは、テレビのアナログ放送の終了に伴う電波の再編で、ソフトバンクモバイルに割り当てられた900MHzの周波数帯のこと。従来ソフトバンクモバイルが利用していた2.1GHz帯の電波と比べると、遠くに届きやすく、障害物があっても回り込みやすい。こうした特性からソフトバンクは従来の2.1GHz帯の基地局と比べてカバーエリアが3倍に広がると説明している。iPhone 4/4S、iPad 2と新しいiPadのほか、2012年の夏モデルのスマートフォンや携帯電話がプラチナバンドに対応する。

イベントではタレントのスギちゃんや猫ひろしさんが登場。携帯電話やスマートフォンの画面上で電波の受信状況を示すインジケーターをイメージしたユニット「スギちゃん5」を結成したとして電波がつながりやすくなったとアピールした。プラチナバンドを紹介する新しいテレビCMも公開した。

とはいえ、イベントの中では、つながりやすさがどの程度改善されるのか、といった具体的な話は出なかった。同社は開始当初における900MHz対応の基地局は数百程度としており、現状では利用できるエリアは少ないと考えられる。プラチナバンドの対応エリアは順次増やし、年内に数千の規模に増やす。総務省に提出した計画では、2012年度内には人口カバー率で22.2%。2014年には96.1%、2016年度中には99.9%をプラチナバンド対応にするとしている。
(日経コンピュータ:2012年7月26日付引用)


■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年07月26日 | Sofhbank | comments(0) | - |
AX