【iPhone5】iPhone5の噂になっている技術仕様! | iPhone5 iPad3 iPad mini 最新情報−発売・仕様・価格

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格 > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2013年01月18日 | - | - | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格iPhone5 > 【iPhone5】iPhone5の噂になっている技術仕様! ]

【iPhone5】iPhone5の噂になっている技術仕様!

 JUGEMテーマ:iphone

■関連記事
「iPhone5(動画あり)」の最新情報!
【iPhone5】iPhone5の噂になっている技術仕様!
iPhone・iPadをドコモ回線で利用する!(白ロム/SIMロック解除/SIMフリー)
【不正アプリ】iOS(iPhone/iPad)とAndroidはどちらが安全か!
ドコモが「プラチナバンド」でLTE投入 iPhone勢に対抗 仙台・新潟などで国内最速サービスも
【iPhone5】iOS 6『使える』35の新機能


■iPhone5の噂になっている技術情報(スペック・機能)

iPhone5発売などの時期に関する情報にツイで注目されているのがiPhone5の機能・スペックといった技術情報でしょう。iPhone5のCPUはA5チップかA6チップか、メモリは1GB搭載されるのか、日本版LTEに対応するのか・・・気になる噂は多くあります。これらの噂の情報をまとめました。なお、現時点でiPhone5の価格・値段・金額に関する情報は流れていません。 
1)1GBメモリ(iPhone 4Sの搭載メモリは512MB)
2)NFC搭載(「おサイフケータイ」の外国版。)
3)LTE対応(iPad3は日本のLTEに非対応。Softbank/auが対応する可能性あり)
4)4インチ画面の新デザイン
 ・横幅は同じで対角3.61インチから4.065インチ
 ・4インチ化でiOS6.0が採用する解像度1136*640(16:9)に最適化
 ・ホームのアイコン表示が5行表示(iPhone4Sは4行表示)
5)小型Dock端子(従来の30pinタイプから19pinもしくは8pin/マグネット式)
6)nano-SIM採用 (iPhone 4Sはmicro-SIM) 
7)Facetimeカメラ(前面カメラ)が本体中央に移動
8)地図が3D化(26地域対応/日本は非対応)
9)iOS6.0を搭載(iOS6.0の新機能は次項に記載)
10)ガラス強度の強化(鍵で擦っても傷が付かない)
11)本体の厚さが7.6mm(iPhone4Sが9.3mm→7.6mmで1.7mm薄型化)
12)バッテリー容量が過去最大の1440mAhとなる。(iPhone 4Sは1430mAhで10mAhアップ)
13)ワンセグも利用可能になる。
14)CPUは「A5 Quad」を搭載か?(Cortex-A9世代のクアッドコアCPU)
※8月22日現在


・4インチ画面の新デザイン
iOS6.0が正式に解像度1136*640に対応することからワイドディスプレイ化は必然的。Android端末の主流が4インチ上であることや、老若男女の幅広いユーザーに使ってもらうことを考慮すれば4インチといった大型化が必要だったのだろう。それとハイビジョンへの対応を考えると画面サイズも16:9の比率に近いほうが無駄がない。

・LTE対応について
3月に発売された新型iPadは日本のLTEに対応していませんでしたが、iPhone5のLTEにはソフトバンクとKDDI(au)の両方が対応するのではないかと言われています。また、ソフトバンクはつい先日、LTE対応スマートフォンの月額料金を発表しました。それによると、月額5,985円。iPhoneの場合は若干値下げされる特例措置が適用される可能性がありますが詳細は今のところ不明です。この時期にLTE対応スマホを発表するのはiPhone5がLTE対応していると思わせる孫社長の「つり」なのか・・・それとも本当にLTE対応にしてくるのか。LTE対応でSoftbankの脆弱なインフラが耐えれるのか・・・疑念は深まる。

・NFC搭載(NFCとおサイフケータイの違い)
日本で普及している「おサイフケータイ」の海外版とも言うべき規格で、日本で採用しているFeLiCaもNFCの一種ではあるが互換性はなく、FeLiCaチップを搭載する必要があるので「iPhone5にNFC搭載でもおサイフケータイが使えるわけではない。」あくまでも「類似のサービスが利用できる」ということです。
※NFCの種類は3つあり、「NFC TypeA」「NFC TypeB」「Felica」とある。

しかし、電子マネーEdyで有名なビットワレットはEdyをNFCに対応する実験を行っていますので、各社が個別に対応することでおサイフケータイの一部が利用できる可能性はあります。
※『NFC & Smart WORLD 2012』のDNPブースで発表内容を出展

おサイフケータイとは、おサイフケータイは、携帯電話に埋め込まれたFeliCaチップ(ICチップ)を使ったサービス、およびこのサービスに対応したモバイルFeliCaチップを内蔵した携帯電話端末の総称。「おサイフケータイ」で提供されるサービスは、Edyをはじめとした電子マネー、各種会員証、量販店のポイントカード、鉄道やバス・旅客機の乗車券(乗車カード)・航空券、クレジットカードとしての利用など多岐にわたる。

NFCとは、NFC(Near Field Communication)=近距離通信の名前が示すとおり、通信距離は10cm程度に限定され、その最も特徴的な機能は「かざす」だけで、誰でも簡単にデータ通信が可能になることです。「おサイフケータイ」もNFCの一種。例えばNFCを搭載した携帯電話を、NFCを搭載したテレビに「かざす」だけで、携帯電話に記録していた写真をテレビ画面に写し出すことができます。またNFCを搭載したプリンターに携帯電話を近づけるだけで、記録していた写真を印刷することができます。NFCの種類は3つあり、「NFC TypeA」「NFC TypeB」「Felica」 で、海外で普及しているのが 「NFC TypeA/B」である。

また、非接触型ICチップのPASMOもFeLiCaを採用しているが、おサイフケータイに参加はしていないので利用できない。iPhoneエバンジェリストの中にはPASMOのチップを取出ししてiPhone4Sに埋め込みした者もいる。
※「iPhone4SにPASMOをいれて おサイフケータイ にしてみた。」を参照。

・地図が3D化される
高層ビルが完全に立体化されているだけでなく、実は一般住宅や街の木々も立体化されています。まるで空中散歩を楽しんでいるかのように、世界中を旅することが可能になるのです。



・ 小型Dock端子(従来の30pinタイプから19pinもしくは8pin)
イヤホンジャックが本体下部に移動し、新規格の小型Dock端子の画像を見ると「8pin」を採用したように思われます。また、MacbookシリーズのMagSafeのように磁石でくっつき、前後関係なく取り付けられる機構を採用しているのではないかとの情報もあり。

本体の厚さが7.6mm(iPhone4Sが9.3mm→7.6mmで1.7mm薄型化)
iPhone5の厚さは7.6mm(下図参照)。現行iPhone 4Sが9.3mmですので、1.7mm薄型化しています(前項比較画像参照)。この薄型化に寄与したと思われるのが、タッチパネルを液晶パネルに内包した「イン・セル型」の液晶パネル。シャープ、ジャパンディスプレイ、LGディスプレイの3社が製造を担当していると伝えられていますが、生産の難易度は高く、歩留りは決して高くないと言われています。また、7.6mmという数値はドコモの2012年夏モデルで薄型を特徴としている「MEDIAS X N-07D」よりも0.2mm小さくなるため2012年夏発売モデルでは「最薄機」といえるでしょう。

・インセル式のディスプレイとは
従来のタッチディスプレイはディスプレイとタッチセンサを階層化させてタッチ操作を実現していましたが、タッチインセル式のディスプレイはディスプレイにタッチ操作機能を持たせることで階層化が不要となり、端末の薄型化と軽量化を図ることができます。

インセル式のディスプレイはソニーモバイルが製造した「Xperia S」や「Xperia P」、「Xperia U」といったモデルに採用されています。

・バッテリー容量と重量
歴代のiPhoneシリーズのバッテリー容量を比較してみると、iPhone5は過去最大容量のバッテリーを搭載することが分かった。最大とはいっても10mAhアップだが、液晶サイズも4インチにアップしていることから重量アップは避けられないだろう。
・iPhone 5:1440mAh (重量:???g) 
・iPhone 4S:1430mAh (重量:140g) 
・iPhone 4:1420mAh (重量:137g) 
・iPhone 3GS:1219mAh (重量:135g) 
・iPhone 3G:1150mAh (重量:133g) 
・iPhone:1400mAh(重量:135g)

・ワンセグの利用
ワンセグ機能もアプリなどの付帯サービスとして搭載される可能性があると噂があります。
通常であれば、視聴するためのチューナーを内蔵するか、外付けにする必要があり、チューナーをアイフォーン本体に搭載することはないので、現状では(脱獄/JBして)ワンセグをネット経由で視聴できるアプリがあるので、一部規制を解除してネット経由で視聴できるといった感じでしょうか。この場合も通信回線が逼迫する問題が生じますので、現時点では噂だけに終わりそうです。

・CPUは「A5 Quad」を搭載か?
iPhone5のCPUは、Cortex-A9世代のクアッドコアCPU「A5 Quad」の搭載の可能性が高まってきた。これまでは「iPad3」と同じ「A5X」搭載の可能性も考えられてきましたが、今回流出したiPhone5のマザーボード(ロジックボード)の画像からどうやら「A5Xではない」ことが判明しました。しかし、依然、「A5 Quad」である証拠はなくあくまでも可能性があるといった状況です。

 



■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年08月23日 | iPhone5 | comments(0) | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格 > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト


■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2013年01月18日 | - | - | - |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する
AX