42カ月連続で転出超過 苦戦続くドコモ、「iPhone5」でさらなる逆風も | iPhone5 iPad3 iPad mini 最新情報−発売・仕様・価格

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格 > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2013年01月18日 | - | - | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格docomo > 42カ月連続で転出超過 苦戦続くドコモ、「iPhone5」でさらなる逆風も ]

42カ月連続で転出超過 苦戦続くドコモ、「iPhone5」でさらなる逆風も

 JUGEMテーマ:iphone

MNPでドコモ転出超過 
国内携帯電話市場トップのNTTドコモが加入者の転出増加に手を焼いている。新機種攻勢や高速データ通信の値下げに加え、コンテンツ販売サイト「dマーケット」の充実で反転攻勢をかけ、他社からの転入増を狙うが、9月発売が有力視される米アップルの人気スマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)5」も逆風になるのは必至。過去最悪の加入者転出を食い止めるのは容易ではなさそうだ。

同じ電話番号で通信事業者を変更する番号持ち運び制度(MNP)の利用者は、今年度に入って4カ月で、ドコモから他社への転入出が31万3900件の転出超過と、過去最悪の転出ペースだ。

11年度は転出超が前年度の2倍強の80万件に急増。山田隆持社長(当時)は5月の決算会見で、「12年度は流出を半分に抑えたい」と40万件まで改善する方針を表明したが、4カ月ですでにその8割近い水準に達しており、半減は困難な情勢だ。

6月に就任した加藤薫社長は7月27日、最初の決算会見で「MNPの転出は減少している」と説明し、4月(約10万件)、5月(約9万件)、6月(6万3000件)の3カ月の棒グラフを報道陣に示した。しかし、改善したかにみえる7月も前年は3万5500件、前々年は2万9500件で、7月実績としては増え続けている。

その最大の要因はソフトバンクが08年、KDDIが10年に売り出したアイフォーンだ。17カ月連続で転出超過が続いていたKDDIがアイフォーン発売を機に転入超過に転換。「MNPナンバーワン」を宣言した田中孝司社長の言葉通り、7月末まで10カ月連続で転入数首位だったのをみてもアイフォーン効果の大きさがわかる。

かつては交渉決裂後も「まだ諦めたわけではない」(山田氏)と米アップルに秋波をおくっていたドコモだが、加藤社長は「現状では難しい」と断念。米グーグルの基本ソフト「アンドロイド」搭載スマホに専念することになった。

ドコモが現在販売しているスマホは約30機種。8月中には「夏モデルが出そろって約40機種に増えるので、(転出減少の)効果も出てくる」(ドコモ関係者)と期待。競合の約2倍の機種をそろえて得意の“物量作戦”を展開する。さらに先行するLTE方式の高速データ通信サービスに1000円安い料金プランを追加するなど、商品ラインアップと料金プラン値下げでアイフォーン陣営に対抗する腹づもりだ。

しかし、SMBC日興証券の森行眞司シニアアナリストは「ドコモの(約48%の)加入数シェアを考えれば、MNPの転出はまだ止まらない」と予測。突出したシェア維持のために余分なコストをかけるのはドコモにメリットは少ないとみる。

通信各社がMNPに躍起になるのは、自社を解約して他社と契約するため、純増の差に2倍に効くからだ。消費者の支持を象徴するブランド力の指標としても重要視されているが、ドコモは06年10月の制度開始以来、08年度の2カ月を除き、転出超過一色だ。

従来機種に比べて薄型で画面サイズも4インチから4.5インチに拡大するとみられているアイフォーン5。野菜や健康機器、ゲームなどdマーケットのコンテンツ拡充を急ぐドコモだが、アイフォーン5にどう対抗するか、加藤社長就任以来、最大の試練となりそうだ。
(サンケイBIZより引用)

docomoからiPhone5が発売される可能性はゼロ・・・
そこでドコモからiPhoneが出るのを待てない方は・・・「ドコモ回線でiPhone5を使う」方法を紹介!


■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年08月08日 | docomo | comments(0) | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格 > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト


■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2013年01月18日 | - | - | - |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する
AX