iPhone5 | iPhone5 iPad3 iPad mini 最新情報−発売・仕様・価格

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格 > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2013年01月18日 | - | - | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格iPhone5 > GoogleがMaps for iOS 6のストア登録申請済みでAppleの審査待ちとの噂 ]

GoogleがMaps for iOS 6のストア登録申請済みでAppleの審査待ちとの噂

JUGEMテーマ:iphone
 
不評のiOS6のマップ機能。Googleがあざ笑いながら手を差し伸べている。しかし、ユーザー視点で考えれば、自ずと答えは出ている。苦渋を飲むApple。

iPhone 5やiOS 6で新しく提供されるApple製の地図サービスについて、従来のGoogleマップに比べて著しく不便だという意見が日本を含む世界中で指摘されている。これについて、GoogleがすでにMaps for iOS 6アプリのApp Storeへの登録申請を行っており、現在Appleの審査を待っている段階だという噂が出ている。

本日はまさにiPhone 5の発売日だが、iOS 6を先行して既存のiOSデバイスにインストールしたユーザーから、「地図サービスが劣化している」「App StoreがiPhone 5仕様になっていて見づらい」といった声があがっている。特に前者について、従来バージョンに付属していたGoogleマップのデータを利用するマップアプリが、Appleの提供する新しい地図データを利用するマップアプリに切り替わったことで、その機能差に各方面から落胆の声が上がっている。現在のところ、Googleマップと同等の使い勝手のアプリはiOS 6向けに提供されておらず、この隙間を埋めるソリューションを各ユーザーが模索している状態だ。そして中には「GoogleがMapsアプリをiOS向けにリリースしてくれれば……」と考えるユーザーも少なくないだろう。

9 to 5 Macが英Guardianの記事を引用して紹介したところによれば、現在GoogleはすでにMaps for iOS6アプリの開発を完了してApp Storeへの登録申請を済ませており、Appleによる審査を待っている段階だという。Guardianだけでなく、9 to 5 Mac自身もAppleに近い情報筋から同種の情報を得たとしており、これを否定する見解について反論を述べている。

その真偽は定かではないが、iOS 6の大きなウィークポイントの1つが地図サービスであり、GoogleによるGoogle Mapsアプリが提供されるならば、喜んでインストールするユーザーは多いだろう。ただ、iOS 6で「YouTube」「マップ」といったGoogle製サービスへの接続アプリを除外したのは、AppleがGoogleと決裂する中でサービス利用契約が終了したことを受けたもので、多分に政治的意図を含んでいる。AppleとしてはGoogleの影響を弱めるチャンスであり、Googleにとっては「Maps for iOS 6アプリの提供で有償化または広告の積極的挿入によるさらなる収益化を進める」「iOSデバイスにあえてMapsアプリを提供しないことでAndroidとの差別化を図る」といった選択肢があり、重要な交渉カードになっている。

現時点では「Appleが審査を通さない」「そもそもGoogle Maps for iOS 6は存在しない」といった見方もあるため過剰な期待は禁物だが、地図サービスがないことで実用面で困るユーザーには朗報かもしれない。もっとも同アプリが提供されたとしても、iOS 6でデフォルトで利用される地図サービスがAppleの地図アプリであり、後から提供されるGoogle Mapsでは他のアプリとの連携もなく不自由なことには変わりないが……。




詳しい情報・最新新着情報は「iPhone5」に新着情報として記載・追記されています。

docomoから「iPhone5」が発売される可能性はゼロ・・・
そこでドコモからiPhoneが出るのを待てない方は・・・「ドコモ回線でiPhone5を使う」方法を紹介

■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年10月01日 | iPhone5 | comments(0) | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格iPhone5 > 「auのiPhoneが本命」、田中社長がiPhone 5発売イベントで自信 ]

「auのiPhoneが本命」、田中社長がiPhone 5発売イベントで自信

JUGEMテーマ:iphone
 

「こういう言葉でスタート前の私の気持ちをお伝えしたい。auのiPhone、本命だよね」。KDDI(au)の田中孝司社長は2012年9月21日、東京・原宿のKDDIデザイニングスタジオで開催した「iPhone 5」の発売記念セレモニーでこのように述べ、au版iPhone 5の優位性を強調した。

 冒頭、田中社長は「1年前は機能が足りないと(ソフトバンクモバイル社長の)孫さんに揶揄された」と、昨年10月に「iPhone 4S」を発売したときのことに触れた。当初、auのiPhoneにはメールのブッシュ受信機能がないなど、ソフトバンク版iPhoneに比べて見劣りする点があったからだ。「機能としては今春にはキャッチアップできた。しかし技術陣には『次に出てくるiPhone 5の機能をフルに生かせるよう、もっともっとチューニングしろ』と指示を出した」(田中社長)。その結果、今回はソフトバンクモバイルを追い抜くことができたと自信を見せる。

 田中社長が優位性を強調するのは、まずは速度。「LTEはトラフィックの大きい都市部を中心として基地局を設置している。都市部のエリアは既にかなりできている」(田中社長)。加えて、3Gに関しても下り最大9.2Mビット/秒の「WIN HIGH SPEED」に対応。「3Gも速度は3倍になった」(同)。また、iPhone 5の無線LAN機能が5GHz帯に対応したことにも触れ、2.4GHz帯と5GHz帯の両方に対応する「au Wi-Fi SPOT」の利便性が高いことも強調した。

 テザリング機能についても、先行するauの優位性を挙げた。ソフトバンクモバイルも9月19日にテザリングの提供を発表したが、同社の提供開始は2013年1月15日。「auなら買ったその日からテザリング機能が使える」(田中社長)。

 また、9月21日朝に発表した「auスマートパス」のiPhone対応にも言及した。これは、auスマートパスの利用範囲をWebサービスにも拡大したというもの。同時に、iPhoneユーザーも月額390円で(iPhoneユーザーは年内は無料)10Gバイトのストレージサービスやニュース、天気、ゲーム、レシピ、辞書などのWebサービスが使い放題になる。ただし、iPhone向けアプリは米Appleの「App Store」でしか配布していないため、アプリの取り放題はない。

 こうしたメリットがユーザーにも浸透しているためか、iPhone 5の予約状況も好調だという。「予約は予想以上。今年は他社さん(ソフトバンク)を上回っているのではないか」(田中社長)。

 発売記念セレモニーには、CMキャラクターの剛力彩芽さんも登場。au版iPhone 5の第1号ユーザーの男性とともにフォトセッションの時間を設けるなど、記念セレモニーを盛り上げた。


詳しい情報・最新新着情報は「iPhone5」に新着情報として記載・追記されています。

docomoから「iPhone5」が発売される可能性はゼロ・・・
そこでドコモからiPhoneが出るのを待てない方は・・・「ドコモ回線でiPhone5を使う」方法を紹介

■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年09月21日 | iPhone5 | comments(0) | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格iPhone5 > ソフトバンク孫氏「やりましょう!」でLTE戦争勃発!「受けて立つ」--テザリングは「要望と責任とのせめぎ合い」 ]

ソフトバンク孫氏「やりましょう!」でLTE戦争勃発!「受けて立つ」--テザリングは「要望と責任とのせめぎ合い」

JUGEMテーマ:iphone
 

ソフトバンクもついに「テザリング対応」を発表した。

事の発端は、孫社長とフォロワー(ユーザ)とのやり取りが切っ掛けでフォロワーより「テザリングについてコメントして欲しい」との発言に対するリツィートで「検討しましょう。」と答えた。孫社長のTwitterでの「やりましょう。」は有名でTwitterの発言をきっかけに始めたサービスも数多い。

しかし、今回は少し慎重な趣で「検討しましょう。」だった。「やりましょう」と簡単には言えない。それだけLTE&テザリングにおける通信インフラへの負荷増大が深刻なのだろう。

今年はLTE元年。ドコモが2010年12月にLTEサービスを開始。イーモバイルが2012年2月、au(KDDI)が2012年9月にサービスを開始。「ソフトバンクのサービス開始の是非」が注目されていたところの会見で2013年1月15日サービス開始を発表。

潤沢で高品質な通信インフラを持ちながら、iPhoneを持たない「ドコモ」でさえここのところ通信インフラは「悲鳴」を挙げている。貧弱な通信インフラしかないソフトバンクにおいて「iPhone5で動画等を視聴するヘビーユーザが貧弱通信インフラでLTE&テザリングを利用して耐えられるだろうか?」といった不安材料は大きい。

ソフトバンク孫社長の決断は果たして「英断」だったのか「致命傷」となるのか・・・今後3か月の準備期間でどれだけ通信インフラを増強できるかが「カギを握っている」。



以下は記者会見の内容(CNET Japanより引用)
ソフトバンクモバイルは9月19日、都内で緊急記者会見を開き、2013年1月から開始するLTEにおけるテザリングやiPhone向けの新たな下取りプログラムなどを発表した。ソフトバンクグループ代表の孫正義氏は、9月18日の夜に海外から戻ってきたばかりだという。

■テザリング解禁--最終決断は「昨日(9/17)」


テザリングは、2年以上前から検討していたというが、最終的な決断は「昨日つぶやいた後」と明かした。孫氏は9月18日、同氏のTwitter上に寄せられた「テザリングについてコメントして欲しい」という要望に対し、「検討しましょう」との返答をしていた。

 iPhone 5を発売するソフトバンクモバイルとKDDIは、ともにLTEサービスを9月21日からスタートすると発表。しかし、KDDIが先行してテザリングに対応すると表明したことで注目度が高まり、予約状況はKDDIのほうが優勢とも噂されていた。

 KDDIは9月14日に記者会見を開き、2.1GHz帯の4G LTEサービスを皮切りに、1.5GHz、800MHzと3つのバンドによるLTEを順次拡大していくと発表。さらに、20万のアクセスポイントを持つ公衆無線LANスポット「au wi-Fi SPOT」で、より高速に通信ができる5GHzのWi-Fiに対応していることなどをアピールし、KDDIが強みとする“つながりやすさ”と高速ネットワークを全面に押し出した。

 
KDDIとソフトバンクモバイルのLTE比較
 それらの発表を受けて孫氏は、「最近報道されている中で、KDDIはLTEの実人口カバー率で96%に達するのに対し、ソフトバンクは遅れていると報道されているが、実態はどうなのか。コメントをさせていただきたい」と切り出した。

 iPhone 5が対応するLTEの周波数は2GHzのみだ。「この部分において、800MHzを含んで96%とし、iPhoneでは受けられないものも含んでいる。われわれは91%の実人口カバー率。LTE基地局の免許認可数は、(2013年3月時点で)KDDIの4515に対し1万673。iPhone 5におけるエリアの広さや大きさ、電波の届く範囲は、われわれは倍以上先行している」と反撃した。

 
LTEの実人口カバー率
 さらに、「KDDIの倍以上のペースで、LTEの基地局ラッシュとプラチナバンドと両方を同時に進めているということ。いい意味で競争していこうではありませんか。同じ電波の許認可を得ているわけですから、2GHz帯どうしで競争しましょう。大いに受けて立つ」と自信を見せた。

 発売ギリギリまで明かさなかったことについて、「未発表のことは発表しない。経営方針として、先々のほうはだまって水面下で開発するスタイルをとっている。iPhone 5に向けた基地局を用意しているかは、一切公言してこなかった。iPhone 5の発表を受けて、基地局をだまって静かに全速力で作り始めていたことを明らかにさせていただきたい」とし、免許を得ているもの以上に、基地局を増やしていく方針だとした。

「大人のネットワークマネジメント」とは

 テザリングは、iPhone 5が発売される9月21日から年末まで申し込みを受け付け、2013年1月15日からサービスが開始される。すぐには開始しない理由は、急ピッチで進めているLTEの基地局が十分に整った段階で開始したいからだという。

 「われわれの思想として、ネットワークを倒してはならない。混雑しすぎないようにと運営してきた。他社は今年、去年の後半から全国的なネットワーク障害を10回ずつぐらい繰り返し、行政指導まで受けているが、この1年から2年近く、われわれは一度も全国的なネットワーク障害を起こしていない。他社がネットワーク障害を起こした理由の最大は、スマートフォンによるトラフィックの増大が背景にある。後出しジャンケンといわれるかもしれない。事実、後出しジャンケンだ。でも、それぐらい慎重にやらないとならない。それが大人のネットワークマネジメントだと思っている」と語った。

 ソフトバンクモバイルは、日本で先駆けてiPhoneを導入したことで、4年前からトラフィック対策は他社に先駆けてできていた、と自信を見せる。「(トラフィックは)想像していなかったほとで、フィーチャーフォンと比較して、平均10倍から20倍のトラフィックが1台ごとにやってくる」と振り返った。

「スマホ下取りプログラム」はアップル公認--国外で中古販売へ

 
プログラム対応の端末と価格
 月額1000円を一定期間、毎月の利用料金から割り引く「スマホ下取りプログラム」では、すでに発表済みのiPhone 4S/4に加え、iPhone 3GS/3GとX06HT、X06HT供001HT、001DL、101DLも対象とすると発表した。下取りといっても、一括で買い取るのではなく、iPhone 4Sの64Gバイトモデルならば20カ月=2万円分の割引きとなるしくみ。サービスの発表にあたっては、すでにAppleへの事前交渉も済ませており、許可を得ているという。

 国内メーカーのスマートフォンが対象外なのは、日本以外の市場で中古品として販売するからだ。

 「日本国外では、中古のスマートフォンでも活用したい人がいる。アフリカや中南米などいろいろな国があるが、iPhoneは世界的な価格でいくと600ドル、700ドルする。月給よりも高いので買えない。iPhone 4Sなら新品同様だ。3G、3GSでも有り難いところはたくさんある。ゴミの山にするよりは、そのように活用するのがいいのではないかと思い、しくみをつくった」と語った。

 今回のプログラムは、機種によって一律で、箱のあるなしやキズの状態など細かい査定はしないという。条件は、「電源が入る。ガラスが割れていないこと。日本の歴史上、最大の下取りプログラムになる。それだけのロジスティクスを準備してきた」と語った。

 国内メーカーの端末について、「日本のメーカーも世界で通用するような端末をこれからたくさん頑張って作ってほしいと思う。やれるだけの技術力と経営力があるのではないかと期待している」とコメントした。

 なお、買い取りプログラムで対象となるのは、ソフトバンクの端末のみだ。CDMAを採用したKDDIの端末に対し、世界で対応事業者が多いWCDMAを採用していることも理由の一つ。

 
買い取りプログラムに関して、多くの声が寄せられた
 今回のプログラムについて「これまで、乗り換えの客には優しいが、1回バケツにいれた魚にはエサをやらないのかという批判があり、胸を痛めていた。長年使っていただいているお客様に少しでも還元できるプログラムをできたということで、非常によかったと思っている」とコメント。下取りをすることで、買い換えなどトータルでの安心感につなげていく考えだ。

iPhone 5--「全世界で品切れになるのは間違いない」

 9月14日の予約開始からまもなく一週間。「予約状況は、われわれのほうが他社よりも多いという認識。それとは別に、多くのユーザーからテザリングについての問い合わせがきているということに対して、われわれとしてどうすべきかというのはぎりぎりまで慎重に検討した。Twitterなどでむちゃくちゃ書かれると真剣に考える。多くのお客様の声を聞いた上で、要望と責任とのせめぎ合い」と話す。

 iPhone 5の初回入荷の量は、これまでのiPhoneよりも格段に多いが、「それを上回る、圧倒的な史上最大の予約が一気に来ている」という。初回入荷分は完売状態。以降は入荷の数次第で、すでに発売日である21日に手に入らない人もいるとした。「全世界で品切れになるのは間違いない」という。

 また、iPhone 5について孫氏は「本当にすばらしい製品だと思う。史上最強のスマホがiPhone 5だとわたしは信じている」と絶賛した。


詳しい情報・最新新着情報は「iPhone5」に新着情報として記載・追記されています。

docomoから「iPhone5」が発売される可能性はゼロ・・・
そこでドコモからiPhoneが出るのを待てない方は・・・「ドコモ回線でiPhone5を使う」方法を紹介

■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年09月21日 | iPhone5 | comments(0) | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格iPhone5 > 【iPhone5】iPhone5の最新情報(価格・技術仕様・iOS6.0の新機能)でA6チップ搭載・LTE・両社テザリング対応決定 ]

【iPhone5】iPhone5の最新情報(価格・技術仕様・iOS6.0の新機能)でA6チップ搭載・LTE・両社テザリング対応決定

 JUGEMテーマ:iphone



■更新情報
9月13日:名称はiPhone5で発売日は9月21日に米国・日本で発売・A6チップ搭載!
9月17日:iPhone4やiPhone4Sの下取りキャンペーン情報を更新!
9月18日:「iPhone5の発売日に関する情報」にiPhone5予約情報を追記。
9月19日:「iPhone5の仕様と価格」を「iPhone5の仕様」「iPhone5の価格比較」にて追記。
9月20日:「テザリングに機能について」を追加し、「下取りプログラム(全4機種)」を更新

■iPhone 3GからiPhone 5までの米国での発表日、および日本での発売日

端末名称 米国での発表日 日本国内発売日
iPhone 3G 2008年6月9日(月) 2008年7月11日(金)
iPhone 3GS 2009年6月8日(月) 2009年6月26日(金)
iPhone 4 2010年6月8日(火) 2010年6月24日(木)
iPhone 4S 2011年10月4日(火) 2011年10月14日(金)
iPhone 5 2012年9月12日(水) 2012年9月21日(金)


■iPhone5の発売日に関する情報!!

iPhone5がついに発表された!!!日本での発売も米国と同じ9月21日(金)に決定!!!

予約開始は14日からでソフトバンクKDDIはともに9月14日(金)16時から予約の受付を開始した。

今回のiPhone5はリーク情報に近い形での発表となったため驚き自体は少ないが、それでも興奮を隠せない機能が満載!A6チップ搭載、LTE対応でテザリングもKDDI(au)はできるとの噂がある。NFCは非搭載のようだが、Bluetooth4.0でPassBookは十分機能するだろう。

また、iPhone5の予約状況でも速報!記録的な大ヒットのiPhone4SをiPhone5は超えた。iPhone4Sは予約開始から24時間で100万台突破に対して、iPhone5は予約開始から24時間で200万台突破で2倍のペース!今後の記録更新に期待。

※auからは正式に「LTE対応でテザリングも制限付き(7GB/月)で対応」と発表あり。
※ソフトバンクからも正式に「LTE対応でテザリングも制限付き(7GB/月)で対応」と発表あり。

《iPhone5海外正規品SIMロック解除(白ロム/SIMフリー)》

海外正規品なのでSIMロック解除!
ドコモの高品質・高速回線で念願のiPhone5が使えます。


ブラック/ホワイト

ブラック/ホワイト

ブラック/ホワイト
Apple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 64GBApple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 32GBApple iPhone5 Wi-Fi+4G(LTE) 16GB
ホワイト/ブラック
HSPA+/DC-HSDPA/LTE/Wi-Fi(802.11n/2.4GHzと5GHz)
64GB32GB16GB
高さ123.8mm×幅58.6mm×厚さ9.3mm
重量:約112g
解像度:326ppi/1136×640ピクセル
ディスプレイ: 4インチ(Retinaディスプレイ)
充電:最大で待受225時間/通話8時間/インターネット8時間/オーディオ再生40時間/動画再生10時間



下記はイベント時の証拠画像。




■iPhone5の本体価格および月額使用料比較(Softbank/auの現金購入・MNP・機種変更・新規契約)


1)iPhone 5を現金で購入した場合
  Softbank au(KDDI)
本体価格 (16GB/32GB/64GB) 51,360円/61,680円/72,000円 61,680円/72,000円/82,320円

■テザリング機能について
auだけではなくソフトバンクもテザリングに対応すると発表した。これで主要キャリアのドコモ、au、ソフトバンク、イーモバイルのすべてがLTE&テザリングに対応したことになる。
1)auの場合
テザリングサービスの開始は2012年9月21日(金)より。 (iPhone5発売日)
※auはテザリングが最大2年間 0円(通常525円)申込時期により無料期間は変動
※テザリング申込期間:2012年12月31日まで。無料期間中の通信量の増量はありません。無料期間終了後は通信速度が制限されずにご利用できる通信量が500MB追加されます。

2)ソフトバンクの場合
テザリングサービスの開始は2013年1月15日(火)より。
月額使用料はサービス開始から2年間0円(通常525円)
※本オプションサービスの利用には「パケットし放題フラット for 4G LTE」の契約が必要となり、毎月のデータ量が7GBを超えた場合に請求月末まで通信速度が送受信最大128kbpsに制限されますが、別途お申し込みいただくことで制限なく利用いただけます(2GBごとに2,625円かかります)。また、テザリングオプションの月額使用料はサービス開始から2年間0円となり、「パケットし放題フラット for 4G LTE」は2年間5,460円/月でご利用いただけます。


2)iPhone 5をMNP(番号そのまま他社へ乗り換え)で購入した場合

  Softbank au(KDDI)
本体価格(16GB/32GB/64GB:24回)  2,140円/2,570円/3,000円 2,570円/3,000円/3,430円
月々割(24回)  -2,140円 -2,570円
基本料金 980円 980円
MNP適用(24回)  -980円 -980円
NET利用料 315円 315円
LTEパケット料金 5,460円 5,460円
月々の料金(16GB/32GB/64GB) 5,775円/6,205円/6,635円 5,775円/6,205円/6,635円
実質負担額(16GB/32GB/64GB)  0円/10,320円/20,640円 0円/10,320円/20,640円


3)iPhone 5を同じキャリア内で機種変更した場合
  Softbank au(KDDI)
本体価格(16GB/32GB/64GB:24回) 2,140円/2,570円/3,000円 2,570円/3,000円/3,430円
月々割(24回)  -2,140円 -2,180円
基本料金 980円 980円
NET利用料 315円 315円
LTEパケット料金 5,460円 5,460円
月々の料金(16GB/32GB/64GB) 6,755円/7,185円/7,615円 7,145円/7,575円/8,005円
実質負担額(16GB/32GB/64GB)  0円/10,320円/20,640円 9,360円/19,680円/30,000円


4)iPhone 5を新規契約した場合
  Softbank au(KDDI)
本体価格(16GB/32GB/64GB:24回) 2,140円/2,570円/3,000円 2,570円/3,000円/3,430円
月々割(24回)  -2,140円 -2,570円
基本料金 980円 980円
NET利用料 315円 315円
LTEパケット料金 5,460円 5,460円
月々の料金(16GB/32GB/64GB) 6,755円/7,185円/7,615円 6,755円/7,185円/7,615円
実質負担額(16GB/32GB/64GB) 0円/10,320円/20,640円 0円/10,320円/20,640円


5)下取りプログラム
  Softbank au(KDDI)
iPhone4S(16GB/32GB/64GB) 16,000円/18,000円/20,000円 ---
iPhone4 (16GB/32GB/64GB) 8,000円/10,000円/12,000円 ---
iPhone3GS 5,000円 ---
iPhone3G 4,000円 ---
※9月19日現在
毎月1000 円づつを下取り金額になるまで月額料金から値引き。
※孫社長がTwitterにてiPhone4SとiPhone4の下取り価格の値上とiPhone3GSとiPhone3Gを下取り対象に広げることを呟く。 詳細は孫社長のTweet内容を確認」についてを参照。
※「Softbank」「au(KDDI)」の価格・料金ページ。



■iPhone5発表イベント状況

それではiPhone5発表イベントの状況をお伝えします!

まず、名称は「iPhone5」に決定。次に外見(デザイン)が紹介。





■外形(デザイン)
ガラスとアルミニウムでできた端末。

今までだれも作ったことがない端末。

1番薄く、軽い端末。

iPhone 4Sよりも、18%薄い。

7.6ミリ。

4Sよりも20%軽い112グラム。(大型液晶&バッテリ増量でも軽量化はすごい)

Retinaディスプレイ、326ppi。

スクリーンサイズは4インチ。

画質は、1136 x 640。

アスペクト比は、16:9。

このサイズにした理由はなにか?

それはユーザーの手の大きさです。

手に馴染むサイズなのです。

iPhone 5ではアイコンが縦に5列並びます。

ソフトウェアもアップデートされ、1画面でより多くの情報を見る事ができます。

様々なアプリで、大きくなったスクリーンでよりよく見えるのをアピール。

動画はワイドスクリーン。

スクリーンの彩度が44%向上。

業界一確かなディスプレイだと言えます。

iPhone 5の機能について説明開始。

■ワイヤレス機能
まずは、ワイヤレス機能から。

HSPA+, DC-HSDPA, そしてもちろんLTE対応。

カナダではRogers/Telus/BELLが提供。

各国のLTE対応キャリアを発表していっています。

日本では、ソフトバンクとKDDI(12月予定を前倒しで9月21日よりサービス開始)。
予想通りドコモからの発売はなしです。

また、Wi-Fiは2.4ghzと 5ghzが 802.11nで。

■プロセッサ
そして、チップの話に。

A6チップきたー!

CPUは2倍。グラフィックも2倍の速さ。

なのに大きさは22%小さくなった優れもの。

■バッテリ
3G回線で電話:8時間
3G回線でインターネット:8時間
LTE回線でインターネット:8時間
Wi-Fi通信でインターネット:10時間
動画再生:10時間
音楽再生:40時間
待ち受け時間:225時間



■搭載カメラ
次は、カメラの話。

8メガピクセル。

3264 x 2448。

F値2.4。

ハイブリッドIRフィルター。

ダイナミックローライトモードが登場。

写真プロセスだって向上しています。

A6チップのおかげで、ノイズリダクション、スマートフィルター、写真キャプチャが向上。

写真のキャプチャが40%早く。

iPhone 5でのカメラ写真が登場。

iOS 6とiCloudの合わせ技で、写真の共有も。

iPhone 5の写真周りで最も注目の機能はこれ、Panorama。パノラマ。

パノラマモードが登場。

パノラマモードの写真はなんと28メガピクセル。

パノラマのデモ。

動画は1080p。

動画撮影しながらの写真撮影も可能。

FaceTimeのカメラもHDに。

AT&T以外は、FaceTimeが電話回線でも使用可能。

これが新たなカメラiSight。

■オーディオ機能
次はオーディオ。

前、後ろ、下、合計3つのマイクが。

ノイズキャンセリング機能つき。

次、コネクタ。

新コネクタの名前はLightning。

80%小さい。

8シグナルデザイン。

上下逆でも使用可能。

従来の30ピンコネクタ用には、変換用アクセサリをだします。

■iOS6.0とiPhone5について
次は、iOS 6とiPhone 5の説明に。

まずは地図。

ターンバイターン機能搭載。

GPSもデモしてます。

衛星画像パターンもあります。

3Dボタンで切り替えると写真から3Dモデリングした画が表示。

カメラのアングルを指で触って変更することもできます。

次、通知機能。

タップするだけで簡単に切り換え。

safariも改良され、フルスクリーンモードが。

メールがVIPに。

1つの場所にメールが保管されることで、管理が簡単に。

次、Passbook!

映画のチケット、航空券、スタバのカード等がデモに。

使用済みのものはタップすれば、シュレッダーされます。その動きがかわいい。

航空券等は、ロック画面からすぐにアクセス可能。

写真ストリーミング/共有もより簡単に。

共有したい人をかんたんに選べます。

FBとの連携はなし、みたい。

共有すると通知がくるようになっています。

次、Siri。

Siri、映画に詳しくなりました。おすすめなんかも教えてくれます。

Siriとの会話の時間差も少なく。

フィルが再びステージに。

iOSの話を終えて、iPhone 5の話に戻ります。

iPhone 5は黒と白の2色。

iPhone 5をおさらい。

動画でiPhone 5の紹介を。

厚さ7.6mm(9.3mm)
重さ112g(140g)

■iPhone5の価格
値段!



4Sと同様。

16GB 199ドル。 32GB 299ドル、64GB 399ドル。

iPhone 4、8GB無料。

iPhone 4S 16GB 99ドル。

14日から予約開始。

21日発売。

■iPhone5の発売日
日本でも同様のスケジュールで!!!!

米国、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリア、日本、香港、シンガポールで21日発売。

28日から100カ国追加。

21日にアジアでの発売は日本と香港とシンガポールだけです。
台湾も韓国も中国(香港除く)では恐らく28日の追加からでしょうか。
中国は特に「偽者のGooPhoneが訴える」との話もあり、それ以外の訴訟に対する準備期間といったところでしょうか?

iPhone 4S, 4, 3GS, new iPad, iPad 2が、iOS 6に無料アップデート。

19日から。



■iPhone4Sをドコモで利用する方法■

やはりドコモからはiPhone5は発売されませんでした。・・・docomoからiPhoneが発売されるのを首を長くして待っている方・・・SIMロック解除のiPhoneでテザリング解禁!ドコモFOMA回線も利用可能です!下記の画像をクリックすると詳細情報が表示されます。
※ドコモXi回線は利用できません。(3G回線となります)

■海外版iPhone4S SIMロックフリー/白ロム
Apple iPhone4Sホワイト 64GB Apple iPhone4Sブラック 64GB Apple iPhone4Sホワイト 32GB Apple iPhone4Sブラック 16GB
Wi-Fi+3G Wi-Fi+3G Wi-Fi+3G Wi-Fi+3G
64GB 64GB 32GB 16GB
SIMロック解除(香港版) SIMロック解除(香港版) SIMロック解除(香港版) SIMロック解除(香港版)
高さ115.2mm×幅58.6mm×厚さ9.3mm
重量:約140g
解像度:326ppi/960×640ピクセル
ディスプレイ: 3.5インチ(Retinaディスプレイ)
充電:最大で待受200時間/通話8時間/インターネット6時間/オーディオ再生40時間
言語:海外版ですが多言語対応なので、日本語も利用可能です(詳しい仕様はアップルHPにてご確認ください。)
78,380円 77,800円 69,900円 60,500円
※金額は2012/8/7現在

《iPhone4S・5やiPad2・3と一緒に使いたくなる周辺機器》

iPhoneやiPadを買うとつい欲しくなるのが「お洒落な周辺機器たち」ではないでしょうか。
これもデザイン性が高いiPhone・iPadを使いたくなる要因ですよね。お洒落な周辺機器があると更に持ち運びたくなり、外で使いたくなる一品です。
iPad2専用ケース&フィルム iPadコネクションキット レーザーキーボード(ワイヤレス) ポータブルスピーカー
デバイスジャパン Apple iPad専用レザーケース スタンド型/iPad / iPad2 用 保護フィルム 5in1 iPadコネクションキット
(iOS5対応)
Celluon レーザー投影式キーボード Magic Cube シルバー Bluetooth USB keyboard Bluetooth ステレオスピーカー BIT-STB2825R
iPad2対応 iPad / iPad2対応 iPad / iPad2対応 iPad/iPad2/
iPhone4S/4
/3G/3GS対応
  サイズ(WDH):
64×32×11mm
キーボード投影サイズ: 240×100mm サイズ:約163x 41x41mm
  重量: 19g 重量: 78g 重量 : 168g(ACアダプター含まず)
  AVケーブル×1
USBケーブル×1
   
   AVポート/
miniUSB/USB
/microSD/SD
Bluetooth対応 Bluetooth標準規格
Ver.2.0+EDR
対応プロファイル : A2DP・AVRCP・HFP・HSP・ワンセグ音声SCMS-T対応
1,210円/230円 1,459円 11,573円 9,980円
・大切なiPadを傷やほこりから保護してくれます。
・背面を折りたためばスタンドになるので、動画視聴、読書、WEBなどに便利です。
・横置きにすれば、iPadキーボードの操作が楽になります。
iOS5対応! USBメモリやデジカメのSD/microSDカードからダイレクトに写真をiPad/iPad2に転送!! 対応アプリのAV出力も可能です! 海外仕様キー配列ながら日本語入力も可能で、1分間に約350文字を認識可能です。またリアルなタイピング音が鳴るので入力の感触があります。Bluetoothで接続できるため邪魔な配線は必要ありません。(充電はUSBケーブルが必要) ワンセグ音声対応(=マイク付)なので、ハンズフリーも可能
※金額は2012/8/7現在 




■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年09月20日 | iPhone5 | - | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格iPhone5 > 孫社長がTwiterで明言によりソフトバンクもテザリング対応の可能性と下取り価格・幅の改善!!! ]

孫社長がTwiterで明言によりソフトバンクもテザリング対応の可能性と下取り価格・幅の改善!!!

JUGEMテーマ:iphone



孫社長のTwitter活用は有名でフォロワーも驚異の100万人突破の「1,736,790名」で日本一!

これまでも色々なことを呟き物議を醸したこともある孫社長がユーザからのiPhone5についての質問にリツィートしているので紹介したい。

■テザリング解禁
リツィートの内容によるとauに先行されている「テザリング解禁」です。

「すぐやります」的な発言ではありませんが前向き発言として「検討ましょう。」と多少なりにもやる気が感じられます。ここでマイナス要素の発言することでauに流れるユーザを引き留めたいのと、すぐにでも対応したいが、貧弱な通信インフラが足枷でテザリングに耐えられない現状の板挟みといった感じも見え隠れします・・・

■iPhone4S&iPhone4下取り価格の値上げとiPhone3G&iPhone3GSの下取りも開始!
それと朗報です。
現在、ソフトバンクが開始する「iPhone4&iPhone4S下取りキャンペーン」ですが、現在公表されている「iPhone4の8000円」「iPhone4Sの12000円」を値上げするとリツィートしています。また、合わせてiPhone3GS&iPhone3Gも少額ながら下取りすることも明言しています。金額等の詳細は不明ですが・・・楽しみです。

なお、ガラスが割れているものはダメとのこと。

速報!9月19日にソフトバンク孫社長が緊急記者会見を行い、「テザリングを2013年1月15日より解禁」「下取りプログラムの拡充」を発表した。「下取りプログラム」に関する最新情報はこちらより。



【孫正義社長のツイッターより】


https://twitter.com/masason/status/248064602775117824




■iPhone5購入の下取りについてもこんな呟きが・・・










詳しい情報・最新新着情報は「iPhone5」に新着情報として記載・追記されています。

docomoから「iPhone5」が発売される可能性はゼロ・・・
そこでドコモからiPhoneが出るのを待てない方は・・・「ドコモ回線でiPhone5を使う」方法を紹介


■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年09月20日 | iPhone5 | comments(0) | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格iPhone5 > 【iPhone5】「iPhone5」は「iPhone4S」を超え、予約初日で200万台突破!! ]

【iPhone5】「iPhone5」は「iPhone4S」を超え、予約初日で200万台突破!!

JUGEMテーマ:iphone

 

■米アップル「iPhone5」、予約初日で200万台突破
米アップルは17日、新型スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)5」の予約注文が受け付け開始後24時間で200万台を突破したと明らかにした。

これは初日に100万台を突破した従来機「アイフォーン4S」を上回る販売ペースで、当初出荷分を売り切った。

予約受け付け分のほとんどは予定通り21日までの出荷を見込んでいるが、一部は来月にずれ込むとしている。

アップルの株価は時間外取引で一時、同社史上初めて1株当たり700ドルを超えた。同社の株価は過去3カ月半で22%近く上昇していた。

アップルは、21日までに米国や英仏独など主要欧州諸国などで出荷を開始。28日にさらに22カ国で発売される。

予約注文の好調さから、アップルの年末商戦時期の業績が大きく押し上げられる可能性があり、世界的に販売促進にも力を入れていることから、一部では業績見通しを上方修正する動きも出ている。

バークレイズのアナリスト、Ben Reitzes氏はアイフォーン5の当初の販売ペースは、これまでのアイフォーンのうちで最速で、12月までの四半期が好業績となることを示していると指摘。Reitzes氏はアップルがこの四半期に、前年同期比22%増の4521万台のアイフォーンを販売すると見込んでいるが、この見積もりさえも「控えめなものである可能性」があるとコメントしている。

カナコード・ジェニュイティのテクノロジーアナリスト、マイケル・ウォークリー氏は、21日から2012年度末にあたる9月29日までのアイフォーン5の販売台数が900万─1000万台に達すると予想している。

ベアード・エクイティ・リサーチのウィリアム・パワー氏は、予約受け付け後3日で販売台数がおよそ500万台に達した可能性があるとみている。同時期のアイフォーン4Sの販売台数は400万台だった。

アナリストは旧モデルを含む販売台数が 9月末までに3000万台に達するとみている。

アップルの米ウェブサイトでは17日午前の段階で、アイフォーン5の予約注文分について、出荷に2─3週間を要すると表示されている。

 

■通信会社でも販売ペースが過去最高に
アイフォーン5を取り扱う米通信大手AT&Tは同日、週末のアイフォーン5の予約注文が同時期の従来機の注文を上回り、過去最高に達したことを明らかにした。注文件数は明らかにしていない。

同社は予約注文をまだ受け付けており、21日から小売店舗で発売するとしている。

ベライゾン・コミュニケーションやスプリント・ネクステル(S.N: 株価, 企業情報, レポート)は、出荷日程がずれ込む見通しとなっている。

欧州での販売状況も好調で、フランステレコム傘下のオレンジは、アイフォーン5の予約状況が「非常に力強く」、アイフォーン4Sの記録を上回ったとしている。予約受け付け分については、予定通り出荷可能としている。



詳しい情報・最新新着情報は「iPhone5」に新着情報として記載・追記されています。

docomoから「iPhone5」が発売される可能性はゼロ・・・
そこでドコモからiPhoneが出るのを待てない方は・・・「ドコモ回線でiPhone5を使う」方法を紹介

■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年09月18日 | iPhone5 | comments(0) | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格iPhone5 > iTunesを使わないでiPhoneのデーターをPCに移行!! 音楽や写真も転送&バックアップ! ]

iTunesを使わないでiPhoneのデーターをPCに移行!! 音楽や写真も転送&バックアップ!

 JUGEMテーマ:iphone


iPhoneの音楽や写真、アプリ等のデータをiTunesを使わずにPCへ移行できる無料ソフト。使い方は様々で、例えばiPhoneやiPadのバックアップが無い状態でも、新しいパソコンへデータ移行が可能。PCから音楽や写真を転送するのも簡単。更に、このソフトを使えば、iPhone等のデバイスをUSBストレージとしてファイルの持ち運びにも使える。

ここまで機能があれば十分と言いたいところだが、このソフトの最大の強みはインストール不要、所謂ポータブル版サポート。つまりDropboxやUSBメモリーに放り込めるという事だ。突然iPhoneの調子が悪くなっても、誰かのPCさえあれば最低限のバックアップは取れるという強者。

i-FunBox ダウンロード

iPhone バックアップ 移行

1, i-FunBox」をダウンロード。

※ インストール不要のポータブル版は [i-FunBox.zip] をダウンロード。

2, ソフトウェア起動後、ツールバーの”Language”から日本語を選択。

i-FunBox 使い方

iPhone データ 移行

PCにiPhoneを接続後、i-FunBoxを起動。

サイドメニューの [iPhone] をクリックすると、アプリや写真、音楽データ等が

ソフトから確認出来る。

iPhoneアプリをPCへ移行

iPhone アプリ バックアップ

[ユーザー・アプリケーション] を選択すると、インストール中のアプリが現れる。

アプリを [ctrl] + [a] で全選択し、[PCへコピー] を押すと、ipaパッケージでPC
へ保存される。

iPhone写真をPCへ移行

iPhone 写真 転送

[カメラ] を選択し、コピーしたい写真を選び、[PCへコピー] を押せばOK。

右クリックメニューで [PCからコピー] も可能。

iPhone音楽をPCへ移行

iPhone 音楽 転送

[Raw ファイルシステム] から [iTunesフォルダ] を選択。フォルダ内の[Music]
が音楽データ。同様にPCへコピー可能。

iPhone USBメモリー化

iPhone USBメモリー

[汎用ストレージ] 内は、あらゆるファイルを保管でき、iPhoneやiPad等をUSB
ストレージとして使える。

※汎用ストレージ内のファイルをiPhoneやiPadで直接扱う事は出来ない。

ポータブル(Zip)版をDropboxやUSBメモリーに入れておけば、いざという時役に立つ。オススメはしないが、iTunesよりも動作が軽快で普段のデータ転送ならコチラのが快適。今回ご紹介したデータ以外にも色々なファイルを移行出来るので、iPhone内を掻き回さない程度に、一度使ってみて頂きたい。


詳しい情報・最新新着情報は「iPhone5」に新着情報として記載・追記されています。

docomoから「iPhone5」が発売される可能性はゼロ・・・
そこでドコモからiPhoneが出るのを待てない方は・・・「ドコモ回線でiPhone5を使う」方法を紹介


    ■Blog Ranking■

    ソニーストア
    ボーズ・インイヤーヘッドホン
    | 2012年09月17日 | iPhone5 | comments(0) | - |

    [ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格iPhone5 > パソコン無しで、iPhoneのバックアップをしよう! ]

    パソコン無しで、iPhoneのバックアップをしよう!

     JUGEMテーマ:iphone


    まず、iPhoneはパソコンが無いと使えないという誤った認識がある理由の一つが、「バックアップができない」です。

    しかし、それは昔(iOS4まで)の話。現在は全てでは無いものの、重要なデータの多くがパソコン無しでiCloudというアップルが提供するインターネット上のサービスにバックアップできます。

    既に、APPLE IDをお持ちの方なら1分で設定できます。

    APPLE IDは、アプリを落とすときに使う、メールアドレスとパスワードのことです。

    では、設定してみましょう。

    2

    「設定」の中の「iCloud」をタップします。


    1

    「Apple ID」の欄に、アプリ落とす時に使っているメールアドレス、パスワードはアプリを落とす時に毎回入れているものです。



    3

    あとは、バックアップしたいデータを「オン」にするだけです。
    最低でも、「連絡先」と「iPhoneを探す」だけはオンにするのをお勧めします。


    どうですか?
    簡単ですよね?

    これだけやっておけば、万が一iPhoneが故障、紛失しても新しいiPhoneでデータが復活できるんです!


    もちろん。この方法は無料です。

    すぐに出来ますので、空いた時間に設定いかがですか?



    詳しい情報・最新新着情報は「iPhone5」に新着情報として記載・追記されています。

    docomoから「iPhone5」が発売される可能性はゼロ・・・
    そこでドコモからiPhoneが出るのを待てない方は・・・「ドコモ回線でiPhone5を使う」方法を紹介

    ■Blog Ranking■

    ソニーストア
    ボーズ・インイヤーヘッドホン
    | 2012年09月17日 | iPhone5 | comments(0) | - |

    [ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格iPhone5 > iPhone4からiPhone4Sへの乗り換え手順 ]

    iPhone4からiPhone4Sへの乗り換え手順

    JUGEMテーマ:iphone


    (1)iPhone4のバックアップ

     iPhone4の内容をバックアップします。iOS5ではiCloudへのバックアップが出来るようになったので、パソコンではなくiCloudにバックアップをしました。iCloudへのバックアップが終わったあと、念のため、パソコンとの同期も実施しておきました。


    (2)個別にバックアップをする必要があるソフトのデータの保全

     私の場合はアプリケーションの中に燃費を記録しているアプリケーションがありました。このデータについてはiPhone4のバックアップの中に含まれていない可能性があったので、個別にバックアップをとりました。このアプリケーション自体にバックアップデータをEmailで送る機能がありましたので、これを利用してのバックアップです。

    (3)iPhone 4Sの同期

     iPhone4Sを母艦となるパソコンに接続します。あとは同期が終わるのを待ちます。iCloudにバックアップデータがあるものはiCloudから、そしてミュージックライブラリなど、母艦にしか保存されていないものは母艦からそれぞれデータがiPhoneに入っていきます。

     自分で個別にバックアップしたデータについては、それぞれ指定された方法でデータを復元しておきます。

    (4)iPhone4Sの内容の確認

     必要な情報がiPhone4Sにうまく入ったか否かチェックをします。この段階であれば、まだiPhone4を復元していないので、元のデータが残っています。次のステップに移ってしまうと、iPhone4が工場出荷状態に戻ってしまいますので、ここが最後の機会です。

     ここまでで、新しく買ったiPhone4Sについては、元のiPhone4と同じ状態になったはずです。ただ、設定については一部が引き継がれていませんでした。特にiPhone4sはバッテリーの消費が多いので通知を許可するアプリを必要最低限に減らしたり、液晶画面の明るさを暗めにしたり、ロックするまでの時間を1分にしたり、メールの受信方法を手動にしたりして、出来るだけバッテリー消費量が少なくなるようにしました。



    詳しい情報・最新新着情報は「iPhone5」に新着情報として記載・追記されています。

    docomoから「iPhone5」が発売される可能性はゼロ・・・
    そこでドコモからiPhoneが出るのを待てない方は・・・「ドコモ回線でiPhone5を使う」方法を紹介

    ■Blog Ranking■

    ソニーストア
    ボーズ・インイヤーヘッドホン
    | 2012年09月17日 | iPhone5 | comments(0) | - |

    [ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格iPhone5 > アップル、「iPhone 5」はLTE対応は3つのバリエーションで方針転換!今後はドコモ向けのモデルの可能性あり。 ]

    アップル、「iPhone 5」はLTE対応は3つのバリエーションで方針転換!今後はドコモ向けのモデルの可能性あり。

    JUGEMテーマ:iphone





    アップルは9月12日に発表した「iPhone 5」でLTE対応の3つのバリエーションを投入することとなった。アップルはこれまで、単一モデルでの販売に拘っていたが、LTE対応をにあたり単一チップでは対応できず、複数モデルに方針を転換したことで、今後はドコモ向けのモデルの可能性もあるとアナリストは予測している。

    アップルは今回の「iPhone 5」投入にあたり、異なるネットワーク・周波数帯に対応するため、3種類のバージョン(CDMAモデルが1種類、GSMモデルが2種類)を開発。このうちCDMAバージョンは、日本や韓国、欧州の一部の通信事業者、それに米国のベライゾンとスプリントのLTEおよび3Gネットワークに対応、さらにグローバルGSMやHSPA+ネットワークにも対応するグルーバル版。いっぽう、GSMバージョンの片方は、主にAT&T向けで、同社のGSMおよびLTEネットワークに対応。それに対し、もう片方のGSMバージョンは、主にアジア各国の事業者が展開するネットワークに対応するもので、1800MHz帯もサポートし、英国のEE(旧エブリシング・エブリウェア:Everything Everywhere)など欧州の一部の通信事業者のネットワークにもこれが対応することになる。いっぽう、欧州の各社の間でLTE用の主流となる800MHz帯ならびに2.6GHz帯は、上記3つのモデルのいずれでもサポートされていない。

    アップルは、iPhoneに関し、長い間単一のモデルを開発・投入してきたが、2011年はじめにベライゾン向けのCDMA版iPhone 4を投入し、はじめて複数のモデルを同時に提供することになった。ただし、現行のiPhone 4SではGSMとCDMAの両方に単独で対応できる通信用チップが採用されていた。この話題を採り上げたGigaOMでは、iPhone 5で複数のバリエーションを用意してきたアップルの態度の変化に触れ、「今後は、チャイナ・モバイル(China Mobile)やNTTドコモなど、これまで取引のなかった通信キャリア向けのモデルをつくる可能性もある」と記している。


    詳しい情報・最新新着情報は「iPhone5」に新着情報として記載・追記されています。

    docomoから「iPhone5」が発売される可能性はゼロ・・・
    そこでドコモからiPhoneが出るのを待てない方は・・・「ドコモ回線でiPhone5を使う」方法を紹介!


    ■Blog Ranking■

    ソニーストア
    ボーズ・インイヤーヘッドホン
    | 2012年09月14日 | iPhone5 | comments(0) | - |
    AX