iOS | iPhone5 iPad3 iPad mini 最新情報−発売・仕様・価格

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格 > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2013年01月18日 | - | - | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格iOS > 【iPhone5】iOS 6『使える』35の新機能 ]

【iPhone5】iOS 6『使える』35の新機能

 JUGEMテーマ:iphone


iOS6.0


iPhone5発売に合わせてアップデートが予定されているiOS。iPhone5のサイズは4インチ液晶の縦長になることからアプリ表記も5段に変更になる。バージョンがiOS 6になることで更に進化するiPhone5!iOS6.0の「使える」35の新機能を一挙公開!!

1) FaceTimeが3G及び4G回線に対応
これまではWi-fi環境下でしか利用できなかったFaceTimeが携帯通信ネットワーク(3G・4G回線)に対応することでWiFiが使えないときでもFaceTimeの使用が可能になる。

2) FacebookがOSに統合
既にOSに統合されているTwitterに続き、FaceBookもiOSに統合される。これにより写真をカメラロールから直接アップしたり、お気に入りappを投稿したり簡単にできる様になる。

3)新しい地図
トラッキング機能と3D俯瞰モード(上空から眺めた3Dイメージ)が搭載される。
・ビットマップ表示からベクター表示形式に変更することで画面の詳細部分が鮮明になる。
・速いローディングが可能。
・ベータ版のため地図に何も表示されない砂漠化もある。
アップルはiOS6.0で導入する新しい地図サービスでGoogleMapsから脱却してGoogleとの決別を加速させる。
これは言うまでもなく「GoogleのAndroidとの対決」によるものでしょう。

4)通話の新機能
着信に対して、「応答する」「メッセージを返す」「後で掛け直すように通知してもらう」といった選択ができる。運転中や会議中などの場合には「後で掛け直すように通知してもらう」機能は結構便利だと思う。(事前に用意したメッセージを、iMessageやSMSに送信する機能)

5)パスブック(Passbook)
Passbook は各種のチケットやクーポン、会員カードなどを iOSデバイス上でまとめて管理するアプリで、各種カード情報を安全に保存したり、航空券等のEチケット情報を入れておいて提示・使用できる。携帯電話を使ったチケットやカードといえば日本ではFelicaを使ったおサイフ系サービスを連想しますが、Passbook では画面にQRコードやバーコードそのものを表示して iPhoneを直接スキャンすることで店舗側が既存設備でも対応できる方法に対応します。
噂になっている「iPhone5のNFC対応」「Bluetooth共有機能」が確定したら本領発揮するアプリかもしれません。

6)ロスト(Lost)モード
万が一iPhoneを紛失してしまった場合に、iCloudから「Lostモード」を起動して端末の場所を確認したり、拾った人から連絡をもらえるように、通知画面に自宅等の電話番号を表示することができる。

7)ターン・バイ・ターン・ガイド
GPSとヴォイスサービスを利用したリアルタイム道案内機能(iPhone 4S限定)。

8)Siri(音声応答機能)が大幅アップデート
・アプリの起動アシスト(Siriに話しかけることでアプリが起動する。)
・iPadでもSiriが使えるようになる。(噂)
・検索機能の強化
 レストラン検索(予約等)
 病院検索
 映画の検索(上映時間の閲覧)
・地図の表示
・道案内(距離はフィート表示/1フィート=0.3048メートル)
・FacebookやTwitterへの近況アップデート(ダイレクト投稿)
 通知センターからの手軽な投稿が可能になる。
・スポーツ(野球等)の現在の状況や結果を表示。

※レストラン検索機能は、米国では「Yelp」と提携しているが、日本では提携しているニュースはない。「ぐるなび」「食べログ」「ホットペッパー」とかと提携してくれると便利になる。

9)VIPインボックス
メールの見落としを防ぐために、あらかじめ重要コンタクトを指定できる。

10)シェア機能のデザイン変更
シェア用アイコンの変更。

11)外部キーボード使用時のオートコレクト機能
Bluetoothキーボードで打ち込んだ文章にも修正がかかる様になる。

12)地域別リマインダー機能
・GPSを使用しなくても、住所を手打ち入力できる。
・iPadでも現在地に応じたリマインダーを参照できる(恐らくセルラーモデル限定)。

13)VoiceOver機能の向上
視覚障害者用に機能が改善。

14)クラウド上の単語帳
登録した単語がクラウドを介して同期され、入力のオートコレクトに適用する。

15)迷惑防止機能
就寝時等にセットしておけば着信音が鳴らなくできるが、例外ユーザーも指定できる。

16)メールアカウントごとの署名
メール機能で、アカウント毎に異なった署名を設定できる。

17)Game Centerチャレンジ
ゲームのハイスコアを友人に自慢したり、挑戦したりできる。

18)FacebookとGame Centerの連動
Facebook上の友人をゲームに招待できる。

19)リマインダーの表示順のマニュアル編集
イベントの優先度に応じて、リマインダーの並び順を編集できる。

20)プライバシー管理の詳細化
個人データをより詳細に設定できるようになり、位置情報表示をアプリ毎にコントロールできる。

21)アラート用ヴァイブレーションのカスタム設定
iOS 5でも可能だったが、更なる充実が見込まれる。

22)中国向け機能の追加
Baidu、Sina Weido、Tudou、Youkuの対応、文字入力と辞書機能の向上。

23)手ブレ防止機能の向上
iPhoneやiPadでの動画撮影がより安定する。

24)フォトストリームにシェア機能追加
フォトストリーム内にシェア用アルバムが作成できるようになる。特定の写真のみを指定した相手と、ほぼリアルタイムに共有し、コメントや通知機能も装備している。

25)Safariの追加機能
・Safari検索でアプリも検索対象になる。
・Safariが横画面フルスクリーンモードに対応でより多くの情報が表示出来る。
・SafariのJavascript機能の高速化でブラウジング性能が向上する。
・Safariの同期機能で、iPhoneやiPadで見ていた画面を、そのままMacで継続して閲覧できる。

26)HDR機能の向上
HDR撮影のクオリティが向上する。

27)聴覚障害者用サポートの向上
iPhoneとiPadの聴覚障がい者向けサポート機能が向上。

28)アクセシビリティ・コントロールの向上
ロック機能がより細分化し、子供たちに触らせたく無い部分を細かく指定してロックできる。

29)フランス語、ドイツ語、スペイン語辞書の追加
OS付属の辞書機能に上の3言語が追加。

30)アラームクロック
アラームクロックのアップデートでは、自分の好きな曲(iTunesのプレイリストの曲であれば、自由に目覚まし音として)を設定することができるようになり、朝の目覚まし時計代わりに使うことが可能になる模様です。(米Apple Insider)

31)ストアのデザイン変更
カバーフロー式の見やすいデザインに変更。

32)アプリ内でのBluetoothペアリング設定
Bluetoothヘッドホン等を接続する為に、いちいち設定画面に行かなくてもよくなる。

33)アイズフリー
車に取り付けられた専用ボタンでiPhoneのSiriの呼び出しが可能。(予定ではBMW、GM、メルセデス、ランドローバー、ジャガー、アウディ、トヨタ、クライスラー、ホンダに搭載)

34)「友達を探す」のアラート機能
子供が学校から帰る時間等に居場所のアラートを出してくれる。

35)Bluetooth共有機能
これもPassBookアプリをサポートすると思われる。
アプリ使用時以外でも、他端末と情報を共有することができます。これは、近くの航空会社、ホテル、レストラン等とコミュニケーションをとるのに便利。NFC対応とBluetooth共有機能でPassBookは効果絶大?


詳しい情報・最新新着情報は「iPhone5」に新着情報として記載・追記されています。

docomoからiPhone5が発売される可能性はゼロ・・・
そこでドコモからiPhoneが出るのを待てない方は・・・「ドコモ回線でiPhone5を使う」方法を紹介!

■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年08月16日 | iOS | comments(0) | - |

[ iPhone5 iPad3 最新情報−発売・仕様・価格iOS > 【不正アプリ】iOS(iPhone/iPad)とAndroidはどちらが安全か! ]

【不正アプリ】iOS(iPhone/iPad)とAndroidはどちらが安全か!

 JUGEMテーマ:iphone

iPhoneの登場から3年でかなりの広がりを見せた「スマホ(スマートフォン/スマートデバイス)」だが、安全性・セキュリティ対策はどうだろうか?
スマホでのセキュリティインシデント(セキュリティ障害)で実害が大きいものをあげると「ウィルス感染」「不正アプリによる障害」がある。

■ウィルス感染・不正アプリ障害の実態
ウィルス感染障害では2012年2月までに確認されたスマホ向けウィルスのうち、81%が「Android」向けで、Apple社の「iPhone」向けのウィルスは0.1%と極端に少ない。

ウィルス感染した場合の一例をあげると、スマホの電話帳に登録されている名前や電話番号を勝手に外部送信するアプリケーションソフト(アプリ)が出回り、100 万人規模の個人情報が流出する被害が確認されている。

また、不正アプリも同様で、不正アプリのほとんどが「Android」向けのもの。

これらの「ウィルス感染」「不正アプリ」の問題は「Androidのオープン性」にある。アップルはアプリの「開発」には登録が必要で、アプリの配信するには、アップルが全数の内容まで検査した後にアップルの「公式サイト(AppStore)のみ」公開・配信される。対してGoogleは開発者の自由を尊重しており、「開発」も「配信」も自由に行うことが出来、検査に関しては自動プログラムでの検査のみで具体的な内容はチェックしない。また、「Android」の開発は、Javaでの開発がほとんどでJavaの開発者は全世界で900万人いると言われ、Javaアプリはインストールした後に端末側でプログラム内容がわかるので、不正アプリを応用して簡単に別のアプリを開発することが出来るのでねずみ算式に増殖している。そして、アンチウィルスで検出できない不正アプリもある。これはアプリ配信時の説明とアプリの振舞が異なるかのチェックをしないと解決しない問題で、Google社は「開発の自由」により自動での検閲しかしてないので排除することが出来ない。

■アプリの選定基準
アプリを選定する基準は、利用者が長期間に渡って複数の人が良い評価してるアプリを公式サイトから選ぶ自衛策が必要。但し良い評価のコメントがやらせでないことを判断するのは難しいので慎重さが欠かせない。ちなみにアップル社のiPhoneやiPadのアプリは公式サイトからしか購入できず、Androidは公式サイトは一部で、ほとんどが非公式サイトからの配信となっている。

以上のことから考えると、開発のしやすさ(オープン性)やシェアだけで考えると「Android」の方が「ベンダー・開発者側」の提供者には良いが、利用者の視点から考えると、現時点での「スマホ」では圧倒的にApple社のiPhone/iPadが安全・安心に利用できるといえる。アップルのこの考え方はビジネスの世界では「マーケットイン」といい、簡単に言えば「利用者視点」で開発をして市場に投入することを指す。アップルは「機械に不慣れな初心者でも直感的に使いやすいもの」を目指していることから「利用者がウィルスや不正アプリの存在を考えなくても安心・安全に利用できる」。そういったコンセプト・思想が大きく寄与している。


iPhoneを使いたいけど「長年docomoだから変えれないな」というかた・・・docomoからiPhoneが発売されるのを首を長くして待っている方・・・SIMロック解除のiPhoneでテザリング解禁!ドコモFOMA回線も利用可能です!下記の画像をクリックすると詳細情報が表示されます。
※ドコモXi(4G)回線は利用できません。(3G回線となります)

■海外版iPhone4S SIMロックフリー/白ロム
Apple iPhone4Sホワイト 64GBApple iPhone4Sブラック 64GBApple iPhone4Sホワイト 32GBApple iPhone4Sブラック 16GB
Wi-Fi+3GWi-Fi+3GWi-Fi+3GWi-Fi+3G
64GB64GB32GB16GB
SIMロック解除(香港版)SIMロック解除(香港版)SIMロック解除(香港版)SIMロック解除(香港版)
高さ115.2mm×幅58.6mm×厚さ9.3mm
重量:約140g
解像度:326ppi/960×640ピクセル
ディスプレイ: 3.5インチ(Retinaディスプレイ)
充電:最大で待受200時間/通話8時間/インターネット6時間/オーディオ再生40時間
言語:海外版ですが多言語対応なので、日本語も利用可能です(詳しい仕様はアップルHPにてご確認ください。)
78,380円77,800円69,900円60,500円
※金額は2012/8/7現在

《iPhone4S・5やiPad2・3と一緒に使いたくなる周辺機器》

iPhoneやiPadを買うとつい欲しくなるのが「お洒落な周辺機器たち」ではないでしょうか。
これもデザイン性が高いiPhone・iPadを使いたくなる要因ですよね。お洒落な周辺機器があると更に持ち運びたくなり、外で使いたくなる一品です。
iPad2専用ケース&フィルムiPadコネクションキットレーザーキーボード(ワイヤレス)ポータブルスピーカー
 
■■
デバイスジャパン Apple iPad専用レザーケース スタンド型/iPad / iPad2 用 保護フィルム5in1 iPadコネクションキット
(iOS5対応)
Celluon レーザー投影式キーボード Magic Cube シルバー Bluetooth USB keyboardBluetooth ステレオスピーカー BIT-STB2825R
iPad2対応iPad / iPad2対応iPad / iPad2対応iPad/iPad2/
iPhone4S/4
/3G/3GS対応
 サイズ(WDH):
64×32×11mm
キーボード投影サイズ: 240×100mmサイズ:約163x 41x41mm
 重量: 19g重量: 78g重量 : 168g(ACアダプター含まず)
 AVケーブル×1
USBケーブル×1
  
  AVポート/
miniUSB/USB
/microSD/SD
Bluetooth対応Bluetooth標準規格
Ver.2.0+EDR
対応プロファイル : A2DP・AVRCP・HFP・HSP・ワンセグ音声SCMS-T対応
1,210円/230円1,459円11,573円9,980円
・大切なiPadを傷やほこりから保護してくれます。
・背面を折りたためばスタンドになるので、動画視聴、読書、WEBなどに便利です。
・横置きにすれば、iPadキーボードの操作が楽になります。
iOS5対応! USBメモリやデジカメのSD/microSDカードからダイレクトに写真をiPad/iPad2に転送!! 対応アプリのAV出力も可能です!海外仕様キー配列ながら日本語入力も可能で、1分間に約350文字を認識可能です。またリアルなタイピング音が鳴るので入力の感触があります。Bluetoothで接続できるため邪魔な配線は必要ありません。(充電はUSBケーブルが必要)ワンセグ音声対応(=マイク付)なので、ハンズフリーも可能
※金額は2012/8/7現在 

■Blog Ranking■

ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年08月13日 | iOS | comments(0) | - |
AX